『彼女のあそこが臭い…』別れるべき?3つの選択肢からスソワキガを解決させる方法

インターネットのとあるツールで調べ物をしていて知ってしまったのですが

「彼女 臭い」

で検索されている人があまりに多くて驚いてしまいました。

 

きっと検索されてるのは

『彼女がいるけど、その彼女が臭くてどうすればいいのか分からない』

と悩んでいる男性なのでしょう・・・。

 

そして臭くなる箇所って、口・ワキ・足の裏などいろいろありますよね。

そんな中でも今回は一番デリケートな”女性器の臭い”についてピックアップ。

つまり、

”彼女のあそこが臭くて困っている”

人に向けてどうすればいいのか?を提案させていただきます。

本人に言うに言えないし、だからといって耐え難い。でもこれが理由で別れるのもどうなのか・・・

実は、わたしの知人男性にも「彼女のあそこが臭くてヤバイ」と嘆いている人がいましたので、実際よくあるお悩みなんでしょう。

 

この場合、結局とるべき行動はたった3つに分かれると思います。

このどれを選択するのかを考えてみましょう。

なぜ、あそこがくさい人のことを人は”スソワキガ”と呼ぶのか?

みなさん、ワキが臭いひとのことを”ワキガ”と呼ぶのはご存知ですよね?

「脇の香」が転じて、「香」=「か」+濁点 =ガ

ワキ+ガ=ワキガ

と呼ばれるようになりました。

 

そして、類義語として、”スソワキガ”という言葉があります。

これはどういう意味かというと?

スソワキガとは、デリケートゾーンからワキガのようなアンモニア臭が発生する体質のこと。 普段はそれほど人に気付かれる心配がありませんが、恋人がいる方や、水着を着る機会がある方などにとっては深刻な問題です。

あそこ=裾=すそ

そしてワキガとう言葉がプラスされております。

厳密には”外陰部臭症”のことを指します。

つまり何が言いたいかといえば、

うさちゃん
うさちゃん

あそこがくさい人=スソワキガ

と呼ぶのです。

女性よりも男性が飲み会の席で下ネタで言ってそうな雰囲気に言葉ではあります。

スソワキガは笑いごとではなく、結構深刻な問題です。

 

特に彼氏がいる女性がスソワキガだと、1人の問題では済まされないからです。

では、どうすれば解決できるのか?を解説させていただきます。

そもそも体臭が合わないのは遺伝が合わない?別れを選ぶべき人

「体臭が臭い」と異性に感じるのはそもそも、遺伝子が合っていない可能性もあります。

私たちは自分で自覚はしていないけれど、知らず知らずのうちに異性の体臭で

合う・合わない

を判断しているんです。

 

ちなみに、「臭い」と感じる異性の体臭は自分と遺伝子が近い可能性があります

自分と遺伝子が近いということは、同じ免疫機能しか持たない相手だったりする可能性があります。

そうすると子供をつくる場合、様々な病気に勝てない遺伝子の子が誕生してしまう恐れがあるのです。

 

そのため相手と子供をつくることを拒否するために防御本能が働いて臭いと感じるのです。

逆に「いい匂い」と感じる異性は遺伝子が遠いとされており、別々の免疫機能を持ちます。

あらゆる病原菌から守る能力が備わるため、子供を作ろうとしていい匂いに感じるようになっているのです。

 

なので体臭、そしてあそこが「くさい」と感じてしまうのは本能が拒否をしている可能性もあります。

ですがこれは頭の片隅に入れておくだけでいいです。

単なるスソワキガや、不潔にしているだけで臭くなっているだけのパターンもあるからです・・・。

 

私の知人男性でも

「彼女のあそこが臭くてすごかった!いくら洗っても匂いがとれない!」

と飲み会の席で暴露していました。

男性は酒が入るとこの手の話題で盛り上がろうとしますよね。

どんな下品な男なんだろうとお思いでしょうが、お坊ちゃん育ち・ゴリゴリのケー〇ーBOYでございます。

ハイスペから下品男まで全員女性のあそこの臭いには敏感なんですね。

ちなみにその方はそのあと結局別れてしまったそうですが、それは性格面などの相性の問題も関係あったようです。

体臭が合わない+性格が合わない

とダブルで感じるのであれば、もう付き合う理由もないので別れるのもありかと思います。

 

性格が合わないのなら先も見えないし、新しい彼女をつくるように行動するほうがいいでしょう。

臭い女性と結婚したら一生、その体臭とのお付き合いになりますので。

では、「くさいけど性格が好きで付き合っている人はどうすればいいのか?」

ということを説明します。

直接本人に言ってしまう

愛しているのなら、この選択肢もあります。

多分ショックを受けることとなりますが、彼女のためですね。

だってここでスソワキガの事実を本人に伝えなければ、いったい誰が教えてくれるのでしょうか?

 

彼女のスソワキガを知ることができるのは彼氏であるあなたしかありえませんよね。

ちなみにワキガ・スソガなどこの手のにおい問題は、本人による自覚は一切ありません!!

私の友人でワキガの子がいましたけど、ほんとうに一切本人は分かっていませんでしたから。

 

もちろん誰も本人に言いませんし、その子は一生ワキガに気が付かないまま恥をかくことになるんです。

ちなみに自覚している人というのは10代の早い段階で気が付いて、薬を買うなどの対策をとっています。

20代そこそこにもなってスソワキガに気が付いていない人は、今後誰かに指摘されなければ絶対に気が付くことができません。

 

それは自分の体臭だから、それが当たり前だから。

もうその臭いは自分の一部のようなものなのです。

自覚することは不可能でしょう。

気まずいけれど、はっきり言うしかありません。これも愛です。

あのさ~前からちょっと気になってたんだけど、あそこどうやって洗ってるの?

 

・・・・。////

「くさい!」と言ってしまうのではなく、こんな感じにオブラードに包む。

けれども「言いたいことは何となく分かる」というレベルで言いましょう。

この瞬間に、

え、もしかして私臭っていたのかしら

と自覚が芽生えます。

ここから提案して2人で解決するのです。

 

愛の力でスソワキガを乗り越えていけばいい。

しかし、これがどうしても言うことができない!という方は他の作戦を考えましたので下まで読んでみてください。

「くさい」と言わずに気が付かせるイケメンな方法

実際は

”別れられない・くさいと言えない”

この2つでぐるぐると頭を駆け回っている方が大半かと思います。

別れるにしても、言うにしてもパワーがいることなので当然神経はすり減りますし、悪者になった気になるし、気が引けますよね。

 

こんな時はもう本人になんとなく気が付かせるしかないのではないでしょうか。

ちょっとあからさまですが、ちょっとしたスソワキガケアグッズをプレゼントしてしまうのです。

いつもありがとな!これちょっとしたプレゼント。女子ってこういうの好きだろ?評判いいらしいから、使ってみなよ!

こんな感じに気づかいと共にイケメンな発言をしながら差し出すのです。

ここまですれば悪者ではなくなり、むしろ勇者に思われるでしょう。

そして、彼女はそれとなく気が付くはずです。

あれ?これって、あそこ専用石鹸?もしかして私におっていたのかしら?でもプレゼントだっていうし使わなきゃダメよね!

彼女もプレゼントとして、贈り物としていただいたので、悪い気はしませんし、絶対に使うことになります。

こうして誰も悪者にならずに、問題を解決するのです。

ケアグッズをこまめに使っていれば、スソワキガも臭くなくなってきますよね。

どちらにしても、今後別れる気がないならば、このケアグッズで正しくあそこをケアしなければ彼女のあそこは臭いままです。

別れない決意をしたのなら解決策はこれしかないのでしょう。

ケアグッズは、あそこ専用のモノにしましょう。

ふつうの石鹸やボディソープでは基本スソワキガは落ちません。

デパートの化粧品コーナーのフローラルやバニラの香りの石鹸は選んではいけません。

あれは臭くない人が使うといい匂いがするのです。

スソワキガの人が使うと、スソワキガ+フローラルというにぎやかな臭いとなってしまい逆効果です。

 

石鹸にも種類があり、あそこのにおいを分解させるような働きのあるものでなければ意味がありません。

そして、お店に直で買いに行くのは恥ずかしいことこの上ないですよね。

なかなか勇気がいりますし、スソワキガ専用の石鹸を売っているところまで行くのもかなり労力がいります。

今の時代ならネットから購入できるものを選べば、恥もかかずに気が楽です。

スソワキガ専用で手ごろな値段で、簡単に購入可能なのは

LCジャムウ・ハーバルソープ

が有名です。

余計な成分が入っておらず、スソワキガに特化して作られていますので無難で王道な商品です。

オーガニック系の素材なので女性は好みますし、もらって不快になる女性もいません。

でも、モノがモノだけにこれだけを渡すのはあからさますぎてちょっと気まずいです。

CARAMEL MILK コスメポーチ 化粧バッグ 化粧ポーチ もふもふ うさぎ ポーチ 巾着袋 化粧品 旅行 (グレー)

このようなポーチなどと一緒にプレゼントして少し誤魔化すのです。

ちょっとは暖和されます。

そしてプレゼントしたあとにこう言うのです。

せっかく買ったんだし一緒に使ってみようよ!

と言いながら一緒にシャワーに入ってあなたがしっかり洗ってさしあげてはいかがでしょうか?

女性はそういうところに愛を感じます。

 

これで問題は解決し、誰も悪者にならず、マイナスになることはありません。

むしろプラスになる。

「この人って気が利くなぁ」

と思われます。

石鹸とポーチだけでもたかだか知れた金額です。

こんな些細なことで問題は解決し、2人の仲が深まると思えば安いものです。

おわりに

彼女のあそこが臭くて困っている人向けにアドバイスさせていただきました。

あそこが臭いのは本人が気が付いてケアしない限り、一生続きます。

むしろ、加齢と共に更にひどくなりますので、放っておいても解決することはありません

どこかで手を打って解決させるしかないのです。

 

  • もし、愛情が消えつつあるならさっさと別れる。
  • 愛情があるのなら、あなたから本人に伝えるよう行動することが大切です

 

是非正しい行動を起こし、より一層素敵な彼氏に昇格してください。

LCジャムウ・ハーバルソープ

 

毒うさぎ

このブログの筆者。
WEB系専門出身。
現在はWEBライターや他ブログの執筆をしています。
年間で数万PVを獲得。

このブログは主に恋愛系コラムを執筆。
実際の体験談などから、論理的な解決策を導き出していきます。

毒うさぎをフォローする
スソワキガ
毒うさぎをフォローする
アリスの恋活

コメント