ジムのインストラクターとの結婚は無理?7つの結婚に向く人、向かない人の特徴

スポーツクラブに通っていると、そんなつもりはなくても思わぬ瞬間に恋に落ちてしまうことがあります。

そのお相手はずばり、インストラクター!!

一択です。

 

筋肉質で、男らしくて笑顔で話していて楽しい!

こんな人と付き合えたら、いや結婚できたらどんなに楽しい毎日が待っているのだろう?

と、ついつい妄想してしまいますよね!

 

今日はそんなスポーツジムのインストラクターと結婚したい?!女性に向けて

  • どんな人なら結婚することができる?
  • どんな人は結婚するのは無理?

ということをピックアップしていきたいと思います。

ジムのインストラクターとの結婚は可能?実際のところ・・

ジムのインストラクターも人間なので普通に結婚します。笑

私の通っていたスポーツクラブのインストラクターも結婚している人は何人もいましたし、子供もつくっていました!

 

なので、彼女ができれば普通に結婚はしますよ。

 

いえ、むしろスポーツクラブのインストラクターって筋肉質で男らしくて結構恋愛に積極的な肉食系男子が多めだったりするので、彼女ができればさっさと結婚ないし、デキコンしてしまう人が多いように見受けられました。笑

 

もちろんきちんと将来を見据えた人と2年間ぐらいのお付き合いを経て結婚されている方もいましたが、25歳以下ぐらいの若いインストラクターは割と彼女ができればパパッと結婚していましたね。

これは私がじっさいに見てきた、実在する人物なので・・・

やっぱりそういう傾向が強いのかな?と思いました。

 

  • モテる
  • 彼女できやすい
  • 肉食系

みたいに3拍子揃っていますので、インストラクターは結婚しますよ!と言い切れます。

まぁ全員が全員とは言えませんがやはりその傾向は高めにあるんです。

 

あなたは今

スポーツクラブのインストラクターと恋愛中ですか?

スポーツクラブのインストラクターと結婚間近ですか?

スポーツクラブのインストラクターに片思い中ですか?

 

恋愛中ならぶっちゃけ、結婚には相当持ち込みやすい相手ですよ。笑

肉食系男子は恋愛にガツガツしている傾向がありますので結婚は早いです。

逆に片思い中の人は、とりあえずインストラクターが誰かに取られないように先に行動すべき。

この記事を読んでいる場合ではありません。笑

 

こちらの記事を読んで参考にしてください。

ジムのトレーナーを好きになった?!恋愛して付き合うために注意すべきこと!片思い脱出戦略を徹底解説!
スポーツジムに通っている女性のなかで、 あのインストラクターの人カッコイイなぁ・・・彼女いるのかなぁ? 今日は出勤してるのかな・・・あっいた!どうしよう目が合っちゃった...

 

ということでこの記事では、

どのような女性がインストラクターとの結婚に向いているのか、向いていないのかを解説していきます。

これを読んでインストラクターとの結婚に近づいていきましょうね。

インストラクターとの結婚に向いている女性の特徴

ではまず筆者の知人インストラクターと結婚していた女性の特徴から、インストラクターとの結婚に向いている人を解説していきます。

愛嬌のある、可愛らしい雰囲気の人

美人、不美人や好みの差はあるものの、インストラクターと結婚する女性ってなんともいえない愛嬌のある人ばかりなのです。

初対面でもニッコリ笑顔で対応できるような、また会えそうなぐらい感じのよい女性。

 

なんでかというとインストラクターの男性は日常的にストレスも結構あったりします。

スポーツクラブは通常の接客よりも気を使う面が多いんですよね。

 

ショップ店員や美容師などの接客業は割とその場限りのお客さんが多かったりします。

一部、リピーターはいますが、多くのお客さんは1~2度来店してそれっきりだったりしますよね。

ところがスポーツクラブとなると毎日のように決まったお客さんと顔を合わせることになるので顔を覚えて置いたり、毎回話をすべき人も多数にわたって出てきます。

 

このようにちょっと特殊な接客の環境がありますのでストレスもそれなりにたまりやすいのです。

そんな中、愛嬌のある女性が家にいれば安心しますし、くつろぐことができる。

家では自分が女性に甘えることができるという付加価値ができますよね!

 

なのでインストラクターと結婚する人は愛嬌の良い方が絶対条件なのです。

食事のサポートができる人

インストラクターは体力勝負の仕事でもあるし、体型の維持は必須になってきます。

筋肉がつきやすく、活動しやすいような食事を用意できる人が向いていますね。

 

これはアスリートの奥さんに似ているかもしれません。

アスリートも体が資本となる職業なので奥さんは食事の資格を取得するなどして、料理に凝ったり勉強を日々していますよね。

そこまで大げさにする必要はなくとも、やはりスポーツをする人向けの食事をつくれる人でないと厳しいです。

めんどくさいから総菜でいいやー!

と、ちょっとめんどくさがりな方は要注意!

どんな食生活が好ましいのか、お料理の本など読んでみるのがいいでしょう。

土日休みじゃなくても理解できる女性

インストラクターの職業は接客サービスに分類されます。

世間の人が休みのときにジムを利用することが多いので、土日祝などは基本的に仕事。

 

あなたが土日休みの会社で働いている場合は考慮しなければいけないのです。

休みが合わなくてすれ違いの生活に・・・なんてなれば悲しいですよね!

こればっかりはどうしようもありませんが、理解や協力が必要となってきます。

 

またサービス業の正社員というのは、通常の公務員やカレンダー通りの会社と違って年間の休日日数が少なめです。

有休などもあまり使えなかったりちょっとブラック気味なのがサービス業の悲しいところ。

 

今は法整備などで改善はされてきてはいますが、それでもシフト制で残業があったり休みも不定期ですので予定を立てたりするのはなかなか厳しいのです。

共働き・パートなどに出てもいいと思う人

お察しの方もいると思いますが、スポーツクラブはお給料が安いです!!笑

フリーのインストラクターで人気がありまくる半芸能人のようなインストラクターなら話は別ですが・・・

 

ほとんどの人はジムに雇われていたり、いろんなジムをまわるフリーインストラクターです。

30代でマネージャークラスまでいければそこそこ生活できる収入には到達できますがごく一部の人のみです。

20代のインストラクターの場合は、下手すれば年収400万以下、いえ300万円ぐらいが妥当でしょう。

地方や実家に同居ならどうにかなるかもしれませんが二馬力は必須です。

 

相手の年収が400万なら、あなたがパートに出て100万稼げば合計500万。

相手の年収が300万なら、あなたは派遣社員なり正社員でフルタイム勤務は必須。

 

そして相手は不規則な生活になるため、健康管理の食事もあなたが作らないといけませんよね!

まぁこの辺はお互いで協力すればいい話ですが、金銭面はわりとシビアに考えておいた方がよいでしょう。

 

・・・

ここまでインストラクターとの結婚に向いている人について解説しました。

愛嬌があったり、食事を作るぐらいなら誰でも素質はあるので簡単です。

ですがインストラクターは金銭面でちょっと厳しいところがあるため、今後のビジョンを明確に考えて話し合っておける人がいいですね。

では次は向いていない人の特徴を解説していきます。

インストラクターとの結婚に向いていない女性

買い物・旅行など楽しむことが好きな人

インストラクターの職業は休みが不定期で、金銭面にも厳しいです。

旅行にもっと行きたい!新しい洋服が欲しい!

とアレコレと楽しみまくりたい女性にははっきり言って向きません。笑

 

自分がバリバリ働くバリキャリ女子で年収500万ぐらい稼ぐなら好きなものは買えますが、旅行は日程が合わないと難しいですし、何より相手にプライドをへし折ってしまいます。笑

 

ブランド志向が強めだったり、ちょっとでも良いものを使ったりしたかったり、プライドの高い女性ははっきり言ってインストラクターとの結婚は向きません。

わりと質素な感じで、「あなたがいれば幸せ!」というような女性には向きますね。

 

節約など興味がなかった方もこの際ちょっとずつ勉強してみるといいかもしれません・・。

スポーツや筋トレに対して興味がない

インストラクターといえば、スポーツや筋トレのことについてとにかく詳しいし、そこに誇りを持っていたりします。

勉強はあんまりしてこなかったかもしれないけれど、このあたりの知識はしっかりと持っていますので興味を持ってあげることが大切です。

 

休日はボクシングの試合に出たりするかもしれない、ボディビルダーの大会にトライアスロンをやりだすかもしれない。

おまけにレッスンを持っているインストラクターは新しい振り付けを考えたり練習をする必要がありますよね。

 

とにかく人生をこのようにスポーツなどの競技にささげていますので、その点は関心を持ってあげなくてはうまくいきません。

 

よく趣味の合う者同士は恋人になりやすいなんて言いますが、

わたしは「趣味が合わなくとも、相手の趣味を理解し、尊重できる人」こそが相手を素敵な関係になれるのだと思っています。

あなたが筋トレなどに興味がなくとも、相手の話をしっかりと聞いて関心を持ってあげればうまく関係は築けるでしょう。

家庭的ではない

インストラクターになるような人って肉食系で男らしい雰囲気の人が多いんです。

アグレッシブで自分からなんでも率先していくようなTHE男という感じの人。

 

こういうタイプの人ってあんまり家事とかやるのが得意じゃなかったりするんですよね。

協力させるように仕向けることも大事ですが、まずは奥さん側がきっちりとやっていかないとインストラクターになるようなタイプの人にさせるのは難しいです。

 

料理や掃除などができる家庭的なタイプの人が向きます。

だってよく考えてみてください、めちゃくちゃ男らしいタイプの男性が、

気の強いプライドの高いバリキャリ女子と相性がいいと思いますか?(笑)

恋愛はお互いにないものを求めたりしますので、反対の性格が相性がよかったりします。

 

そのインストラクターがナヨナヨしていて頼りない感じだともしかすればバリキャリ女子と相性がいいかもしれませんね。

でもナヨナヨと内向的な人はインストラクターにそもそも向かないように思います。

 

・・・・

ここまでインストラクターとの結婚に不向きなタイプを記載しました。

一言でいうと不向きなのは派手な感じの女性でしょうか。

まだまだ遊びまくりたい、結婚しても自由でいたい!というタイプは厳しいです。

慎ましくやっていけるような方が向いていますし、実際そういう方と結婚されている人ばかりでした。

どうすればインストラクターと結婚できるようになる?!

ここまで読んでみてあなたはインストラクターとの結婚に向いている人でしたか?

どうすれば結婚にいきつくことができるのかを解説します。

まずは恋愛関係に持ち込む!

まず元も子もないのですが、まずは恋愛に持ち込まなくては難しいです。

結婚を最初から突きつけるような形ではなく情熱的な火が燃え上がる恋愛をスタートさせることをオススメします。

 

なぜならインストラクターは筋肉質で男らしく、アグレッシブな人が多いのでわりと恋愛には積極的な人が多いから。

草食系なども一部いるかもしれませんがほとんどは肉食系に該当します。笑

 

これはテストステロンという男性ホルモンが関与しているのが原因です。

筋肉質だったり男性的な人のこのテストステロンという成分の分泌が多いので女性を求め勝ちになるんですよね。

なので最初は結婚は考えずに恋愛目的で相手に火をつけてやりましょう。

 

この手の男性は本能的なので性的魅力があるような女性にまずはアプローチをかけます。

性的魅力を出すにはフェロモン香料の香水が必要です。

ふんわりと良い香りを放ちながらフェロモンでどこかセクシーで妖艶な雰囲気が男ゴコロをグサリと虜にします。

【an・an掲載】彼を本能的にさせるためのフェロモン香水の公式サイトはこちら

 

相手の仕事をきちんと理解する

どんな結婚相手の男性でもそうですが、相手の仕事を理解することが大切。

特にふつうのサラリーマンとは違い、

  • シフト制で不規則
  • 年収は低め
  • 40代まで続けるのが厳しい

など特殊な事情が絡みますので、あなたも働くなり、貯金をしておくなり、今からできることをやっておくのがオススメ。

手に職のある看護師さんなどは彼にとっても心強い存在になりますね。

しっかり者のアピールをしておく

やはり、派手な生活とは程遠いインストラクターの職業。

ブランド物のバッグを身に付けたり、旅行に行きまくった自慢などはせずにしっかり者のアプローチは必須ですよ!

 

  • チープな服をオシャレに着まわす
  • ランチは手作りお弁当
  • ジムに通うことは趣味と遊びを兼ねている

など、質素な生活をアピールすると男性は

「しっかりした女性なんだな」と必ず思います!これは本当に必須事項です。

あえてアプローチを自分からするのも難しいですが、普段の会話のなかで節約しているアピールをちょこちょこ挟んでみるのはとてもオススメです。

 

ジムのインストラクターと結婚するのはぶっちゃけ厳しい理由

ここまでインストラクターとの結婚について延々と語ってきました、

女性であれば誰でも恋愛関係にはなれますし、うまくいけばインストラクターと結婚はできます。

ですが、無理とかではなくそもそも厳しいことは理解しておきましょう。

 

失礼ですが、お世辞にも20代のインストラクターの給料は高くありません

それどころか、正社員じゃない人もいますし、体力勝負なところがあるので若いうちに離職する人も多いです。

 

そして、もっと失礼ながらインストラクターの方で高学歴はほぼいません

専門学校やFラン大学や高卒の方がほとんどでしたね。

アルバイトスタッフの大学生は高学歴も結構いますが、大学卒業と同時に辞めてしまいますのでそれまでに確保が必要となってきます。

 

ジムにいる時はキラキラ輝いて見えるインストラクターですが、恋愛と結婚は別。

カッコよく見えた!!と言っても先立つものがなければどうにもならないのが現実なんです。

 

そしてここまで読んでくださった方へ、私なりに現実的な話をさせてもらいます。

夢物語みたいなことを語るのは苦手なので、どうか怒らずに聞いていただければ幸いです。

 

それは、あなたの今の年齢が20代後半になっている、または20代前半で恋愛経験がほとんどない方は現実を見ながら恋愛をしてほしいということ。

 

このデータを見てください。

 

どの年齢層の男性も基本的には若い女性と結婚したい傾向にあるのです。

 

ご存知かと思いますが、女性は30歳を超えると妊娠できる確率がガクンと下がってしまいます。

20代後半で出産する方が多いのはこの事実があるから。

 

以下のグラフが妊娠の確率のデータ

 

今から彼氏を作っても交際期間2年・新婚期間1年、そして順調に妊娠して出産するまでに10か月はかかります。

この最短ルートでも4年間かかるんです。

今、26歳の方は明日彼氏ができても30歳を超える頃にしか常識的に考えて出産はできなくなってしまうのです。

 

もっと言えば、明日彼氏ができなくて、来年彼氏ができた場合は31歳。

もしその彼氏にフラれてしまったり喧嘩別れした場合、もっともっと結婚出産は遠のいてしまうのです。

 

もしインストラクターと結婚ができればいいですが、付き合うことができなかったり、相手にフラれてしまった場合、派遣社員や特別なスキルがない女性は次の相手がスムーズにみつからないとかなり厳しい戦いになってきます。

 

そのまま結婚相手が見つからなかったり、良い相手が見つかってもうまく恋愛ができないと一生独り身になってしまうから。

 

私は好きになった人との恋愛を楽しむのはおおいに結構だとは思いますが、ぼちぼち20代そこそこになっている方は現実を見据えた相手も探し始めた方がいいのでは?と思っています。

 

また結婚にはお金が必用です。

家が大金持ちとかでない場合は、どう考えても高学歴で大企業勤めや特別なスキル(歯科医など)がある人がオススメです。

今片思い中の人は楽しみつつも、相手を探しながらボチボチ活動しておくことをオススメします。

 

いいえ、ボチボチ活動することは必要事項なのです。

30代後半、40歳になれば片思いする相手すらも日常では見つからず後悔する日がきてしまうから。

30代で婚活する女性はめちゃくちゃに焦っているのはご存知ですよね。

 

そうならないようにも今のうちから将来を見据えた恋愛を目指してください。

  • 職場に相手がいない
  • 日常生活に出会いがまったくない

という方は婚活を片手間にやっておくべきです。

 

女性は無料登録できますし、ちょっとでも若いうちなら男性の年齢や容姿・年収も希望の人が表れやすいから。

年をとればどんどんどんどん・・・希望に見合わない人だらけになってしまいます。

婚活サイトはスマホから出来ますので、好きな人を狙いながらこちらでも地道に活動してみてください。

 

メッセージ交換で気が合えば何名かとお茶などに軽く誘ってみて、とりあえず男友達としてキープしておくことだって簡単にできるのです。

 

何も活動しない人はそのような相手すらもおらず、どうやって男性に接すればいいのかもわからないまま年をとっていってしまうのですよ。

 

恋愛は素敵ですが、将来的に後悔しないように行動しておきましょう。

無料の婚活サイトで今は婚活する女性が増えています。

ですが、今現在はまだ少しだけ男性余りの状態なんです。

 

今後スマホでの活動はどんどん増えていきますので、早い段階で登録をしておかないと損してしまいます。

これを機に今の現実を見つめて、未来の自分のために何が大事なのかを考えて行動していってください。

 

婚活サイトは有名どころを押さえておけばOK。

というのも人気のものは大企業が運営していて、多くの人が使うので無難ですし結局人がそこに集まるようになっているんですよね。

 

オススメなのは

・ゼクシィ縁結び

リクルートのゼクシィという雑誌が運営しています。

名前はみなさん知っていますよね。

価値観診断を無料で行っており、あなたと価値観の合う人を最初から教えてくれるのでかなり便利です。

コンシェルジュがついていたりとサポート体制が整っているのも魅力。

こちらは破格の2,400円ですが、なんと相手が見つからない場合は無料延長する仕組みです。

登録は無料なので価値観診断とどんな男性がいるのかは誰でもチェックできます。

 

・マリッシュ

婚活や再婚活など、ブライダル色の強いマッチングサイト。

こちらは女性は完全無料。男性のみ有料です。

”マリッジ”という言葉を掛け合わせてマリッシュというのですね。

結婚願望が強めの人が使うサービスなので婚活向きですね。

マッチングアプリは恋人探しに使う人が多いのですが、マリッシュもゼクシィも婚活色が強く、尚且つ業界内でもっとも人気が高いのでどちらもオススメ。

マリッシュは全無料なのでやってみる価値はありますね。

メールアドレスがあればどなたでもすぐに登録してどんな男性がいるのかチェック可能となっています。

 

<おわりに>

ジムのインストラクターと結婚に向き不向きについて解説させていただきました。

恋愛や結婚は相性やタイミングがとても重要になってきます。

それと同時に相手の職業に理解を示し、お金のこともしっかり考えておかなければいけないのが結婚というものです。

 

好きな人と恋愛結婚するのはとても素敵なことですが、お金や職業、またその人とうまくいくのかどうか・・・

など、様々なことを考慮すると結婚してもいいかな?と思うような男友達や彼氏候補を若いうちからちょっとずつ確保していったほうが得策なのです。

 

今は、貧困と富裕層の格差がどんどん広がっていき、今後その差は拡大していく一方です。

もし自分にスキルがなかったり、安定した職業でない場合は、自分の面倒をきっちりみてくれそうな男性も探しておくことをオススメします。

 

  • その恋愛はうまくいくのかどうか
  • お金の面はどうなのか
  • 結婚までいきつくのに必要な年数
  • 妊娠できる期間まで自分はあと何年なのか

きちんと人生の時間を逆算し、行動していってください。

 

大手の人気婚活サイトは以下です。

どちらも登録無料で、どんな男性がいるのかすぐに確認できますので、年収や職業などから絞って検索してみてください。

数十万人単位で登録者がいますので、こまめにチェックすればあなた好みの男はかならず現れますよ。

・ゼクシィ縁結び

・マリッシュ

 

コメント