ジムで男ウケする【メイク・服装】を徹底解説!最低限のマナーでジムへ行こう!

スポーツクラブやジムに通う時に困るのが、服装やメイクではないでしょうか。

私もジムへは何年も通っていたのですが、結構悩まされました。

メイクはしなくてもいいかも?でもしないと変な顔だし(苦笑

髪型は降ろした方がいいような気がするけど、邪魔だしな

スポーツウェアってあんまりカワイイのないな・・・

などなど、ジムへ通うとなっても普段とはまったく違うような恰好で挑まなくてはいけませんよね。

ですが、こんな時でもかわいくありたいのが女ごころ!

気になるインストラクターや、いつも顔を合わせるイケメン会員などなど、ジムは男が多いからできるだけかわいく、そして最低限のマナーは守りたいもの!

 

ということでジムに何年も通ってみて、最終的に私が良いと思ったメイクや服装について徹底解説!

これからジムに行く方、通う方もよろしければ参考にしてみてください。

 

リビドーロゼ(リビドーニャン付き!)

ジムでお化粧はするべき?!スッピンで行った方がいいの?!

まず、スポーツジムは化粧をして行った方がいいのか問題・・・。

どうせ汗かくしシャワーあびるしめんどくさいなぁ~

と思いがちですが、

  • やっていったほうがいいパターン
  • やっていかなくてもいいじゃね?のパターン

と2つあるように思います。

やっていったほうがいいパターン

都心部にあるジム

まず、メイクをしないといけないのは、都心部にあるようなスポーツクラブです。

例えば、新宿・梅田・名古屋などなどこのような主要駅の近くのジムは会社帰りのOLやサラリーマンであふれかえっている。

そして、わたしもこのようなジムに通っていましたがオシャレなひとがとにかく多い!

 

この手のジムで夜の時間帯に来ている女性ですっぴんの人は見たことがありませんでした。

まぁ、みなさん会社帰りだと思いますので、そりゃあスッピンなわけないですよね。

別にスポーツする前に落とす必要もないです。

 

やっぱりまわりのみなさんがキレイにしているのに自分だけスッピン・・・ってちょっと恥ずかしくなっちゃいますよね。

オシャレな人が多そうな都心部のジムに通う方はある程度気を付けたほうがいいでしょう。

さすがに浮いてしまう可能性がありますからね。

ジムに気になる男性がいる場合

地元の人が少なめ・おばちゃん多めのジムであっても”好きな人”がいるならメイクはやっていくべきです(断言

好きな人がいるのに、スッピンとかマジで無理ですよね。

スッピンにとてつもない自信を誇る方ならいいかもしれませんが私にはできません。

 

ジムだと顔を合わせて結構至近距離で話したりする機会多いですし、好きな人がいる場合はメイクもちゃんとやっていってみましょう。

 

実際に使ってみてよかったチープなメイク道具

とは言え、ジムでパーティーみたいなガッツリメイクをするのもちょっと違いますよね。

仕事帰りの人ならまた別ですが、休日にジムに行く方などにオススメのメイク方法を解説します。

ファンデーションは薄目またはリキッド

ジムで汗をかいた場合、ファンデーションをあまりべっとり塗っていると崩れたときに嫌な感じがしますよね。

なんだか肌が呼吸をしていないような嫌な感じです。

ジムに行くときはそんなにしっかりファンデーションはしなくてOK。

毛穴などが多少隠れるぐらいが一番快適です。

まずオススメなのは崩れにくいタイプのBBクリームです。

これを指に少しだけとり、うすーく伸ばして塗るだけでもだいぶカバー効果はあります。

下地が不要で厚塗りにならないため、汗をかいても不快になりにくい。

外出の日焼けが気になるなら、念のために軽めの日焼け止めをこの下に塗るとOKです。

 

定番ですが、オススメなのはニベアの日焼け止めジェル。

ジェルタイプなのでさっぱりとした着け心地なので不快になりにくいです。

UV効果も高いので、アウトドアや海に行く以外は1年中使えますよ!

 

クリームやリキッドが苦手な方は薬用のフェイスパウダーがオススメ。

粉タイプではありますが、ファンデーションのようにしっかりとしたカバー力はなく、だけどフェイスパウダーよりはカバー力があるといったパウダー。

オイルコントロールなので油分をおさえてくれるので顔がテカリやすい方はかなりいいですよ。

崩れてきてもうまく馴染んでくれて、むしろ汗をかいた方が肌がキレイに見えるようになっています。

低刺激でニキビでもOK、日焼け止め成分も入っています。

ジム以外でもお化粧をそんなにしなくていいようなちょっとした買い物やお出かけなんかに使えるのでずっと愛用しています♪

 

 

ファンデーションのつぎに気になるのが眉毛!

トレーニングに夢中になっていて、気が付いたらなくなっていた・・・なんてことよくありますよね。

気になる方はアイウブロウコートをしていくといいですよ。

眉毛をしっかり守ってくれますし、長時間おでかけする遊園地やフェスなんかでも利用できます。

 

次にアイメイク。

アイラインなどは崩れてしまうとすごいことになってしまうので、私はこういうアイシャドウをぼかして塗ってアイライン代わりに使っています。

これは実際に同じものを持っていますが右下の色が濃い茶色なので細い方のチップにとって使うとアイラインっぽく使えます。

きっちり引くタイプではなくてぼかして塗ることで崩れてもバレないから。

汚くならずにそのまま消えてくれます。笑

 

最後にオススメはジルスチュアートのマスカラ。

とてもしっかりついてくれて水や汗にとても強いのでオススメ。

繊維が入っていないタイプなので、ポロポロ崩れることもありません。

カラーはブラック・ブラウンの2色展開があります。

 

 

・・・ということで個人的に良かったメイク道具を紹介。

別に新しく買わなくとも、お手持ちのもので、汗で崩れても崩れていない風になるように工夫してメイクするといいでしょう。

ポイントはいつもより、ナチュラルめにするということです。

 

ラメや色物をたっぷりと使った濃いメイクだと崩れた時に変になっちゃいますので、なるべく崩れてもおかしくならないように工夫が大事ですね。

最低限BBクリーム+眉毛でもしていくと全然印象が変わりますよ!

 

ジムでメイクをやっていかなくてもいい人の場合

ジムはトレーニングをする場所であって、着飾っていくところではありませんよね。

不要だと思う方はスッピンでもいいと思います。

 

  • 恋愛しに行くわけじゃない!
  • 地元のジムでおばさんとおじさんばっかり

 

という人はしなくていいでしょう。笑

私ならBBクリームと眉毛ぐらいは最低でもやっていくかな・・・。

まぁこれは個人個人によって違いますが、特に着飾る必要がない人しなくてもOKでしょう。

トレーニングはどんな髪型がベスト?

トレーニング中は髪の毛が邪魔ですよね。

私もロングなので降ろした状態は暑苦しくてしゃーないです。

 

  • ポニーテール
  • サイドでまとめる
  • 編み込み

が男性からは好評です。

 

不評なのはお団子。

女子ウケはいいんですが、男性はなぜかお団子頭があまり好きじゃない場合があります。

まぁAKBの曲みたいにポニーテールにシュシュでもつけとけば男は気に入りますね。

こんなふうにジムでシュシュでポニーテールをしていたら知らないおばさんに

「それ素敵ねぇ~どこで買ったの?いや、私がつけるんじゃないのよ?娘にと思って!」

と声をかけられました。笑

別にあなたが使ってもいいじゃないか!と思いましたね( `ー´)ノ

 

ということでヘアアレンジとかめんどくさい方はシュシュをつけるといっきに華やかになるのでマジでオススメです。

小物一つで印象が全然違いますね。

実際に使ってみて良かったウェア・シューズとは?

続いてはウェア問題。

ジムって何を着ればいいのかよく分からなかったりしますよね。

私もウェアは本当にいろいろ買って試してみました。

もはや洋服を選ぶ感覚で、ウェアもいくつあっても欲しくなってしまうんですよね。笑

そんな感じで良かったウェアを紹介します。

 

オススメはアディダスやナイキのような有名スポーツブランドのスポーツに特化したウェアです。

ポリエステル100%のウェアは速乾性があり、汗をかいても不快になりにくいのです!

よくありがちな綿のTシャツは汗を吸って乾かないので実はスポーツには向きませんので要注意!

ジムに通う人は、きちんとスポーツ専用のものを着ていった方がいいですよ。

3000円~5000円ぐらいで結構カワイイのがあるのでオススメです。

 

ついでにパンツもこういう速乾素材のものがオススメ。

こちらもアディダスですが、トレーニングに特化してあるので快適です。

7分丈なので足も隠せますし速乾なので2枚ぐらいあれば洗い代えもできます。

私もこれにそっくりなものをナイキで購入して履いてましたけどとても良かったです◎

 

そしてヨガをやる人やちょっと攻めてみたい人はこういうタイプのウェアがオススメ!

セクシーだし、似合う人が着たらめちゃくちゃカッコイイんです!

こういうのジムで着ている人たまにいますけれど、似合っていて羨ましいんですよね・・・。

うさちゃん
うさちゃん

ヨガっぽい服装だっとポーズも決まりますよ

 

 

最後にシューズ。

結構ジムに行くと、コンバースとかいわゆる普通のスニーカーを履いてしまっている人がいますが、足に負担がかかるのでこのようなランニングシューズなどがオススメです。

スポーツに特化してありますので、軽くて運動がしやすいです。

また、見た目もスポーツ感がちゃんと出ていてジムで履くと見栄えがとてもよくなります。

どれだけウェアが可愛くても足元がちゃんとトレーニング用のシューズじゃないとちょっと残念だなぁって個人的に思っていましたね。

オシャレは足元からですよ!

くまちゃん
くまちゃん

意外と靴は見られているポイントですよ~

NG!ジムで見落としがちなその他の身だしなみについて

メイク・髪型・ウェアはこれで完璧ですね!

そして、全身抜かりなく、ほかにも気を付けたい場所がありますのでチェックしてください。

うさちゃん
うさちゃん

え~まだあるの~?

毒うさぎ
毒うさぎ

意外と見ていないようで見られている。スポーツジムってそういうところ。

似合っていないのに露出過剰

たまに、いらっしゃるのですが、

こういうのを1枚だけで着てスタジオレッスンに現れる人がいるんです!

うさちゃん
うさちゃん

え?!マジ?!ww

こういうのってすっごく引き締まっていてスタイルが良い人が一枚で着たらすごくかっこいいんです。

例えば、ヨガの女性インストラクターなんかが着ると似合います。

お腹もシュッと細くなっていてとにかくカッコイイ!

ですが、標準体型~の人は下着として使った方が無難です。

 

というのも、ちょっと微妙な体系の女性がこれを着てきていて、他の男性会員に

なんであの人あんな格好してるんだろう?

と陰で言われていたんですよね。笑

やっぱり似合ってないと、男性からも評価は微妙ですので、露出過剰はNGかなと思いました。

汗臭い・におってしまう人

次に気を付けたいのは”ニオイ事情”です。

トレーニングをしていたり、レッスンに出るとどうしても汗をたくさんかいてしまいます。

特に汗っかきの人は、ウェアがびっしょりになるぐらい汗をかきますよね!

それぐらいたっぷり運動するのはとてもいいことなんだけれど、まわりに匂いをまき散らしてしまわないか心配になります。

 

運動直後って結構顔見知りの人やジムのインストラクターとちょっとした立ち話なんかのコミュニケーションをとったりすることも多いので余計に気になるんですよね。

 

ですが、ニオイ問題は結構解決させるのが難しいのが悩みの種です。

  • 香水をつければ、匂いがキツすぎます。
  • だけどシャンプーを念入りにしても匂いはなくなる。
  • 市販の制汗スプレーはぶっちゃけいい匂いしないし、「シュー」って音が恥ずかしい。笑

 

においって目には見えないけれど、鼻から入ってくるのでやっぱりみんな気が付いているんですよね。

実際にお客さんのにおいについてスタッフ同士でヒソヒソしていることも多々あるんですよね・・。

 

そこで自然にキツくない良い匂いをさせるのにオススメなのが

【an・an掲載】男がふりむくふしぎなフェロモン香水

です。

これは好きな男性をフェロモンでアプローチするための不思議な香水。

男性受けするようにほんのりシャンプーやラズベリーの香りがするようになっていてとても自然なんです。

・・・・と、こんな具合に男性をメロメロにする効果があると言われています( `ー´)ノ

 

うさちゃん
うさちゃん

ほんまかいな

 

程度の差こそありますが、実際にこの香水に含まれる”オスモフェリン”という成分は海外の大学で男性に効果があることが実証済みです。

 

なので何かしらの効き目はあると言えますね(‘ω’)ノ

 

運動前に1日1プッシュ。

それだけでシャンプー×ラズベリーのふんわりとした良い香りにつつまれて、ジムで過ごす2時間が快適に。

しかも好きな男性にも「いい香りの人だな」って思ってもらえます。

香水なので毎日使っても1日30円ぐらいのこと。

たったこれだけで2つも3つも良いことがあるので使ってみる価値ありますよ♪

 

公式ページはこちら↓



ムダ毛の処理は抜かりなく

最後にジムと言えばムダ毛がきになります。

というのも夏場も冬場も基本は半そで、タンクトップで過ごす唯一の場所だからです。

あんまり濃くないタイプならあんまりしなくてOK。

ただ、半そででもチラっと見えたらだいぶ恥ずかしい脇の毛だけはどうにかしていたいですよね。笑

 

ジム以外でも夏場はちょっと袖が大きめにあいたカットソーを着るたびに脇が気になります。

電車でたまに脇の毛が見えちゃっている女性がいますが、かなりビビってしまいますよね。

気を付けたいところですが、毎日のようにカミソリで処理すると肌を傷つけてしまいますし、なにより面倒だし忘れてしまうんですよね。

 

なので脇が気になるかたは部分的に脱毛をするのがオススメ。

全身脱毛なんてありますが、基本的に濃くて気になるところだけで大丈夫です。



オススメがミュゼプラチナムの180円コース。

医療脱毛は威力がとても強いので高額なのですが、ミュゼのようなサロン脱毛だと何回かに分けて通わなければいけないのですが、その分値段が安いのがメリットです。

1度脱毛が終了すれば、今後はもう映えてこなくなりますので一生に一度だと思ってサロンに通ってみるのもありですよ。

 

はじめての方でWEB予約すれば180円コースで脱毛可能。

店舗もたくさんあるので是非チェックしてみてくださいね!

 

おわりに

スポーツクラブでの

  • メイク
  • 髪型
  • 服装
  • その他の美容

について解説させていただきました!

 

なんだか気にすることばかりでめんどくせぇーって思いますよね。笑

 

でも私は何年もジムに通っていたので分かりますが、これらのこと、ひとつでも外すことはできないかなって個人的に思います。

特に好きな人がいたり、カッコイイ男性がいる人はやっぱりちょっとでもよく見られたいじゃないですか。

男は女のことをよく観察していますからね。笑

 

ということで、あなたは大丈夫でしたか?

ジムはトレーニングをするところではありますが、身だしなみもカッコよくしていれば一層、トレーニングに身が入ってジム通いが楽しくなります!

是非素敵なジムライフを過ごしてくださいね!

 

その他、スポーツジム関連の記事はこちらです。

 

 

コメント