どうにかしたい!片思い脱出|好きな人を誘惑する4つの方法!悪魔の女の戦略術

「なんで自分はいつも好きな人に好かれないの・・・」

「一生片思いしかできないの?」

「好きな人が彼女とうまくいっているのが腹立たしい」

 

と、片思いがうまくいかず、どうしても切羽詰まって今すぐどうにかしたい人にとって手っ取り早いのが”誘惑”です。

 

だってうまく誘惑をすることができれば好きな人は自分のもの。

「大好きな彼を寝取られた!」

なんてよく聞く話ですが、男性も”良かった女”の方になびいてしまうのは生物学的に仕方ないことなのです・・。

 

しかし、寝とるなんて、誘惑なんて自分にはできそうもないよ・・・と弱気になってしまう人もきっといますよね。

『そんな悪いこと出来ないよ><』

『私はそんな女じゃないのよ><』

『そんなのホントに愛じゃないわ!』

といった天使のような考えでしょうか。

 

確かに寝とるや誘惑なんて倫理的にどうなんだ・・・と思ってしまいがちですが。

でもそれって切羽詰まっていないからそう思えるのであり、好きな人のことが片時も頭から離れなくてなりふり構っていられないなら、自分の気持ちに正直に行動するのもありではないでしょうか。

 

ただし、誘惑といっても失敗してしまうとただの痛い女に終わってしまいます。

ここでは決して痛い女なんかじゃない、成功させる誘惑を解説します・・・。


おうち時間のお供に!女子の「可愛い気持ちいい!」ラブグッズ♡
30種類!新作アイテムぞくぞく入荷中!
14時まで当日出荷!お気に入りのラブグッズを見つけてみる≫ 

好きな男を落とすために必要な物をあなたは持っていない

『好きになった男性にはいつも好きになってもらえない』

『どうでもいい男にばかり好かれてしまう・・・。』

と、いつも恋愛がうまくいかない人は、今度こそは今の好きな人こそはどうにか好かれたい!

と思うのは当然のことですよね。

 

しかし、実際のところ好きになった人と成功法で両想いになれる女性って

美人(かわいい)・気が利く・コミュ力が高い・陽キャ・男受けするリアクションができる・・・

などの素質みたいなのがないとなかなかうまくいかないものです。

 

このオトコゴコロをくすぐることができない、男に取りいることが苦手な人が必死にLINEを送ってみたり、話しかけてデートのお誘いなど頑張ってみても、のらりくらりとかわされて相手にスルーされてしまったり。

 

結局相手を想い続けて何もないまま時がすぎてゆく・・・。

そうしてだんだんと相手のことを忘れるようになり、

”今回も片思いがうまくいかなかった”

と散々な結果に。

 

女子校出身・姉妹育ち・付き合った経験がほとんどないなどの、そもそも男慣れもしていなくて恋愛経験が少なめの人は片思いしてもなかなかうまくいかない現実がありますよね。

  • 男性にどんなリアクションを取ればいいのか
  • どんな会話をすればいいのか
  • どのタイミングでどんな言葉を発すればいいのか

 

など分からないことだらけです。

 

これだけならまだしも、どうしようもなく好きで

「とりあえず告白したら付き合ってもらえるかもしれない?!」

と思って焦って自分から告白してしまって自滅してしまう人も少なくありません。

 

好きな人とうまくいく人とうまくいかない人の違いは、ある程度の期間をかけてちょっとずつ男性に近づいてだんだん仲良くなってみるということができるか否かだと思っています。

 

相当の美人ならまだしも、そこまで可愛くなくてもいつもいい男をゲットしている女の子って男性に近づくのがとにかくうまいんですよね。

長期的に相手と仲良くなっていくという戦略をうまくつかっている。

それに対してうまくいかない人って仲良くなるということをしようとせずに、

「いきなり相手と即付き合おう!」

と焦って行動したりしてしまうんです。

 

つまり、短期的に目先の利益を優先しまうということ。

 

うまい女性は時間をかけて、ちょっとずつ男性に近づいて仲良くなって相手に惚れさせるテクニックを持っているんですね。

 

このように片思いから抜け出すためには、長期的な戦略が必要不可欠なんです。

 

ですが、恋愛経験も少なく男性慣れしていない人はどのように相手と仲良くなればいいのかがとにかく分からないんですよね。

つい緊張してしまったり恥ずかしがったりして、自然にお友達になるということができない。

こうして片思いで悩んでしまう人って、好きな人に好きになってもらえる素質がそもそもないんです。

 

そういわれると『自分は一生、好きになった人と付き合えないんじゃないのかな・・・』

と、不安になってしまいますよね。

 

こんな状況から抜け出すために、短期間で好きな人に効く”誘惑方法”を解説していきます。

【悪用厳禁】好きな男に速攻で効く!最速で狙う心理テクニック

ここでは男に短期間できく心理テクニックをアドバイス。

コミュ力がない・オトコゴコロがわからない・好きな人に好かれたい!

と、どうにもならない、どうすれば分からない人はこの通りに実践してみてください

絶対に効きます。

似た者同士のフリをする

人は自分と類似性や共通性を持っている人に安心感を覚えます。

何故なら同じである=理解しやすいという感情から、相手に近づくハードルが低くなるためです。

 

例えば「あ、この人が聴いている音楽、自分も好きなやつだ」

と感じた相手に親近感が湧きませんか?

他にも

  • 出身地が一緒
  • 好きな映画が一緒
  • いつも服を買うお店が一緒

などなど、なんでもいいのですが、相手が自分と同じ部分があると分かった瞬間に、相手に好感を抱いてしまうものなのです。

 

つまりこれを利用すれば短期間で相手に好感を持たせることができ、恋愛に発展させることもできるのです。

 

この手を使わないわけにはいきません。

そういえば〇〇君っていつも何の音楽聴いてるの?

コブクロだよ!

 

え、私もコブクロが大好きなの!全アルバムがスマホに入っているのよ!

〇〇君はどの曲が一番好きなの?

 

この場合、ウソでもいいからコブクロが好きなことにしてしまえばいいのです。

 

アルバムなんて後からツタヤで借りて聞けばいいのですから、その場ではてきとうに話を合わせて

「私もあなたと一緒です」という仲間アピールをして距離を縮めてください。

 

ウソも方便といいますがこれはついていいウソです。

あとからアルバムを聞いてコブクロを好きになればウソではなくなりますしね。

相手を認めまくる

次はこれ!かなり効くので絶対に実践してほしいのですが、相手を認める行為です。

私たち人間は常に、対人関係においてその相手が「敵なのか?味方なのか?」という判断の仕方をしているのです。

 

例えばクラスメイトを想像してみてください。

あんまり仲良くなくて話さなかったり気が合わない人はあなたの敵ですよね。

なにかあったとしてもあなたの力にはなってくれないし、助けてはくれない。

 

ですが仲の良いお友達なら、あなたの話を聞いてくれて力になってくれるし、批判してくることもありません。

 

このように人は常に相手を自分の敵か味方かで判断して過ごしているのです。

 

そしてあなたのすべきことは好きな人の味方になってあげるということ。

 

味方だと思わせるには「相手を認める」ということをしていれば味方だと思わせることができるのです。

認める・褒めるチャンスがあればすかさずやってみるのです。

 

あの企画上司に却下されちゃったよ。ミスったなぁ。

なんて言われたら。

 

え?!あんなに良い企画だったのに?あの上司は見る目がないよね!

〇〇君はよく頑張ったと思うよ!

 

と、たとえ好きな人の考えた企画がどんなにポンコツであきらかに使えないとあなたが分かっていたとしてもダメ出しをせずに、「あなたはよくやったわよね」と認めて更に褒めてあげればいいのです。

こうすることであなたを味方と認識し、相手に恋愛感情起こさせたり感動させることができるのです。

 

即効性がありますし、言葉だけで相手を信じ込ませることができるのでやってみてください。

相手に頼みごとをする

次は頼みごとをしてみるということ。

なんでもいいのですが、些細なことを彼にお願いしてみます。

 

あなたは自分の家族や友人に頼みごとをされると叶えたくなりますよね。

これは相手に対して愛情があったり好意的だからですよね。

 

この心理現象を逆手にとります。

 

人は誰かに何かをしてあげたときに

”相手のことが好きだからしてあげたんだ”

と思い込む習性があるのです。

 

つまりあなたが好きな人に何か頼みごとをして、相手にそれを叶えさせると。

相手はあなたのことが好きだからやってあげたと少なからず感じるようになるのです。

頼み事はなんでもOK。

「CD貸して。」

「漫画貸して。」

「ちょっと仕事手伝って。」

とか些細なことでもあなたの頼みごとを相手に叶えさせましょう。

 

これをすればするほど、相手はあなたに好意をいだくことになるのです。

また、男性は何かを頼まれて達成させることに生きがいを感じます。

 

あなたが手伝って欲しいことがあれば、彼に最後までやらせればついでに達成感をも覚えさせることができて、更にそれを認めてあげることをすれば男性は更に満足感を得ることになるのです。

 

「頼み事なんかしたら迷惑だし、嫌われるんじゃないのかな・・」

と、好きな人だと遠慮してしまいがちですが、遠慮してしまえばするほど気持ちは遠のいていってしまうのです。

好きであればあるほど、相手に何かを要求する方が親密になることができるのです。

 

男性に取り入る女は男性に気兼ねなく頼み事をすることができるので、恋を叶えるのもうまかったりするんですよね。

ボディタッチや過剰な連絡で相乗効果を狙う

上記の心理テクニックを使ったうえで、次は物理的に相手を責めていきます!

ボディタッチをする

これは意識させるのにマジで効きます。笑

ですが、ベタベタとやみくもにさわりまくるだけでは男性はなびかないし、ただの痛い女になってしまうので要注意!

  • ボディタッチのタイミング
  • どきっとさせる触り方

を伝授します。

 

まず、タイミングは相手が気が付いていないときに後ろからやります。

というのも気が付いている場合、「あ、さわってくるな」と分かってしまいますよね。

その時ビックリさせることができないからです。

 

ボディタッチで何故びっくりさせるのが効果的かというと、吊り橋効果という心理現象が働くからです。

人はドキドキするような体験をしたときに、一緒にいる相手に対してのドキドキと勘違いしてしまうことがあるのです。

例えば、お化け屋敷やジェットコースターでドキドキしたとしますよね。

その後一緒にいた相手に積極的になるという実験結果が出ているのです。

 

そのため、好きな人にはスリリングな体験を一緒にすることがかなりオススメ。

ですが片思いの段階だとなかなか遊園地や吊り橋を渡ることはできません。

 

そのため、手っ取り早くびっくりさせるのは驚かせるということなんです。

驚かせるだけではなくボディタッチという生理的に興奮することをセットにすることで相乗効果が狙えるという目論見。

 

やり方は簡単、彼の背後からバレないように、近づき、背中を手のひらで優しくタッチしてください。

なるべく、背中に手のひら全体が触れるようにしてください。

つっつくだけでは手のぬくもりや感触が伝わらないからです。

 

手のひらを背中に当てることで触られているという感触がとても強くなるのです。

試しに女の子の友達などにやってみてください、結構ビックリされますよ。

もちろん、おもいっきり勢いをつけてやるのではなくソフトに手のひら全体を押し当てるようにしてください。

 

このボディタッチは1回だけで相当な効果があります。

気になる人に是非やってみましょう。

男が喜ぶLINEを送らないと意味がない!

男に好意を伝えるのに便利なのがLINEです。

 

ただ単に、ダラダラと世間話のLINEを送っても意味がありません。

相手に意識させるようなLINEじゃないと、アプローチにはなりませんし、男からしてもうっとうしいだけなのです。

 

  • 返事がしやすい
  • さっぱりした
  • 相手を思いやる

この3原則を守って好きな人にLINEを送ります。

大抵の場合は返事がきますよ。

 

この手法で大切なのは相手が主役となったLINEを送るということ。

 

『今日、仕事大変だったんじゃないの?大丈夫?お疲れ様!』

という風に相手が主役となった文章を送ってください。

 

相手がどこかに遊びに行ってきた話なら

『〇〇行ってたんだ~いいなぁー楽しそうだね!誰と行ってたのー?』

などなどポジティブな雰囲気で送ってみます。

 

まるで母親が息子に話を聞くような感じがベストですね。

母親ってあくまでも子供の動向について興味があるような話しぶりをします。

こうすることで相手にいつもそばにいるような、味方であるように思わせることができるのです。

 

ついつい好きな人には自分本位でLINEをしてしまいがちになるんですよね。

「今日こんなことがあったのー!」

とか、相手が考えて返事をしなくてはいけないようなLINEは相手が疲れてしまいます。

 

相手のことが好きならば、あなたが考えて相手が返しやすく嬉しくなるようなLINEをするべきです。

落としたい相手がいるならば、こちらは何倍も頭を使って落としにかかるのです。

 

まるでお店でお客に商品を買わせるようなものですね。

お店(企業)はありとあらゆる手法をとって頭を使ってお客さんに商品を買ってもらいます。

お客さんは企業の手法に納得して商品を買う。

 

このようにあなたが頭を使って彼にあなたという商品を買わせるようにしなくてはいけないのです。

キレイごとで男は落ちません!逆転したいなら攻めるべし

はっきり言って上記の方法は、心理テクニックを用いたズルい手法ではあります。

ふつうの女はこんなテクニックを使わずにありのままの自分で男に接して落としています。

こんなブログを検索で見つけていちいちテクニックを見たりはしていません。

 

男の深層心理や心理現象を利用した手法ですので子ずるいことをしていることには間違いない。

ですが、

  • コミュニケーション能力がない
  • 「キャー」など可愛い女子みたいなリアクションがとれない
  • 男の前だと緊張してオドオドしてしまう

 

など、基本的な男性への接し方のスキルがない方、もうどうしようもない方は成功法では無理なのです!

このようなテクニックを利用しなければどうしようもなりません。

 

片思いから抜け出したいのならば、なんでもいいから男が意識するようなテクニックを使ってすぐに意識させる方法をとらなければいけません。

ある程度繰り返しておけば、相手も心を開きますし、あなた自身も慣れてきますのでちょっとは男性慣れすることでしょう。

その繰り返しでいつか普通に男性に接することができるようになるというものです。

 

「私は私のありのままで好きになってもらうのよ」

と思われる方も実際、大勢います。

それでうまくいくならありのままで接すればいいと思います。

 

ですが、男性なんてしょせんは人間であり動物なのですから、ある一定の心理テクニックを使えば大きく心を動かすことができるというものです。

 

好きな人を振り向かせるためには、プライドを捨ててこのようなテクニックに走ってもいいのです。

どうしても好きならなりふり構わず賢い方法で責めるべきなのでお伝えさせていただきました!

 

また、この上記の手法に加えてオススメなのが香りの相乗効果です。

人間には嗅覚(しゅうかく)という機能があり、そのしゅうかくは本能と直結しています。

しゅうかくから本能へ刺激を与えるスピードはおよそ0.2秒と言われており、凄まじいスピードをもっています。

 

つまり、好きな男性のしゅうかくに刺激を与えることができれば、そのまま本能への刺激を与えることが可能となります。

 

刺激の与え方は香りを嗅がせることが基本ですが、なんでもいいわけではありません。

相手の本能を刺激するために”オスモフェリン”というフェロモンが入った香料でなければ意味がありません。

 

このフェロモンの香りをあなたから好きな人に嗅がせれば、相手の本能を刺激してしまうことができるのです。

 

実際に使っている女性たちの口コミがありますので、紹介いたします。

そんなに高くないし、効果がなかったり香りが好みでなくてもまあいっか、という感じで購入しました。
私は結構好きな香りで、つけていると女の子らしくてテンション上がります笑
女の先輩に「今日女のにおいがする!!」と言われたり、彼にもいい匂いがすると言われたので、買って正解だったかな~と思ってます(*‘∀‘)

気になる人がいたので、その人と両想いになれればと半信半疑で購入してみました。
パッケージはいかにもという感じではなくちょっと安っぽいけどまあまあ可愛いし、香りは普通にいい匂いでしたが特になにも思いませんでした。
しかし、これをつけ始めて1発目に男の人に会った瞬間からいい匂いがすると言われたので効果はあるようです。
問題点は持続性です。これは元からの狙い(?)のようなのですが、90分程しか香りが持続しないので普段遣いするとしたらつけ直しがたくさん必要だなと感じました。でも、効果は絶大なようなので無くなったらリピするかもです(*´ω`*)

香水を付けたら気分悪くなるのですが、
この香水はきつくないしほのかに匂う感じだと思います。
旦那はシャンプーのにおいがすると言っていて、良い匂いなんだと思います。
ベッドの香水みたいなのを書いていましたが確かに1度目はクンクンされましたが馴れたら誘われることもなく(笑)
ベッドの香水はどうかと思うものの、個人的には甘くてほのかに匂うのが好きです。

香りは甘めで上品な香り。『女子』といった感じ。ww 旦那もいい匂いだね?。とは言ってくれましたが、サイトで言っている様な効果は…。(笑)ベッド香水と言うだけあって香りの持ちはあまり良くないですが、普段使いにしようかなと。

このようにフェロモンの香りで好きな男性を意識させることができるのです。

 

片思いから抜け出すために、失恋から逃げ出すために、なりふり構わず”好きな彼を落とす”という結果をとにかく追い求めてください!

 

あなたの個性やあなたという人柄の良さを相手に伝えるのは、相手がまずあなたを女性としてある程度恋愛対象や女として候補に入れてからでも遅くありません!

 

まずはある程度あなたのことを意識させなければいくらあなたの個性を相手に主張しても意味がないのです。

 

男性慣れしていなくて成功法で恋愛に勝ち目がない方は、この記事に書いてあることを全てまずは試してみてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました