女同士の出会いの方法はある?|女同士は恋愛に発展しずらい4つの理由とは?

過去に好きになったのはすべて同性(女の子)ばかり。学生時代の先輩に、クラスメイトの友達。そして職場の先輩・・・。いつも何もできずに見ているだけで結局終わってしまっていた。同性が好きな自分はこのまま誰とも両想いになることはできないの?

 

女性ばかりを好きになってしまう人のことを通常レズビアンと言います。

ふつうなら、男性を好きになるところですが、今はLGBTの活動も盛んになってきており、このような人も認められつつある世の中。

 

だけど、まだまだ世間の認識は甘く、自分から好きな相手にアプローチをしたりするのって勇気がいりますよね。

それに職場の人や先輩だと、私生活で気まずくなって変にギクシャクしたくないです。

でも恋愛だってしたい!一度でいいから好きな人と両想いになって幸せな時間を過ごしたいって思いますよね。

そこで、

  • なぜいつも恋愛がうまくいかないの?
  • どうすれば女同士で幸せな恋愛にたどり着くことができるの?
  • 女性同士で出会ってる人ってどうやってるの?!

を解説いたします。

私も知人にレズビアンの人がいましたので、なんとなく事情は分かります。

もし、女同士で一度でもしあわせな恋愛をしてみたいと思う人は是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

なぜ、私生活でレズのカップルは成立しずらいの?

まず、普通に生きているだけで同性同士のカップルは誕生しづらいです。

それは多くの男性女性が、異性を求めていることが原因です。

 

自分が「同性愛」になるなんて夢に思っていない人が多い、あるいは思っていても何もできない人も同じく多い。

結局行動に移すことのできる人なんてほとんどいないのが現状です。

 

ですので、私生活(学校・職場・習い事)などで同性を好きになったところで何もしないまま終わってしまう人が大半です。

そして私の知人でもいましたが勇気をもって告白をしても、ちゃんと相手に好かれるような行動をとらないと相手に好きになってもらうことができずにフラれてしまいます。

 

  • 自分が同性に好かれているなんてみんな知らない
  • 同性愛であっても相手に思いを告げられない
  • 同性相手にどうやって落とせばいいのか分からない

これだけ3拍子そろっていれば、それは恋愛に発展しなくて当然です。

 

いつも、うまくいかないと思っているあなたもなんら不自然なことはないんですよ。

 

ですが、これって当然のことなんですよね。

知ることもない・やり方もわからないことを人は成し遂げることなんて不可能です。

でも、世の中には同性愛のカップルもたくさんいるじゃん!

と、思うかもしれませんね。

実際に私の知人もいましたが、やはり同性愛に発展させるためにはそれなりの必然性が必要なのです。

 

どのような人がうまくカップルになることができるのか?

この記事を読めばあなたも同性愛を成功させることがかならずできます!

是非最後まで読んでみてくださいね。

レズビアンのカップルになりやすい女性の特徴

では、まず同性愛になりやすいタイプを解説します。

これらに該当する人は通常よりもレズビアンになりやすい傾向にあり、恋愛関係へ運んでいける可能性にあります。

性転換している人

まず、これは分かりやすいですが、性転換をしている女性です。

性転換といっても手術やホルモン療法にかかわらず、ボーイッシュな雰囲気な人のことですね。

 

例えば

  • 髪型はいつも男性的なショートカットヘア
  • 一人称が俺・僕
  • 服装は絶対にパンツや男っぽいもの

など、完全に男性を意識して生きている女性はレズビアンになりやすい。

 

というよりかは本人は男性そのものなので必然的にレズビアンという運びになります。

筆者の知人にもこのタイプはいますが、やはりふつうに女の子と付き合っていました。

あまりレズのカップルという感じではありませんが、性転換している人に関しては女性同士もかなりの確率でカップルになりやすいといえるでしょう。

兄が多い人

兄が多い人は同性愛になりやすい傾向にあるという研究結果が出ています。

こちらは米国立科学アカデミー紀要に載った論文にも記載されておりますが、兄が1人増えるごとに通常よりも1.3倍同性愛者になりやすい傾向にあるそうです。

 

つまり兄が3人いる女性の場合だと通常よりも、同性愛になる確率がかなり高くなります。

あくまでも傾向ですので、全員がそうではありません。

が、実際に研究に出ていますので、兄がいる女性には多少の期待は持てるということでしょう。

自己評価が低い人

自己評価が低い女性は惚れっぽくなりますので、同性愛でも落としやすくなります。

女性は通常、自分よりも上の異性を好きになります。

 

自分よりも優れているオスに守ってほしいという本能が働くから

 

例えば、スポーツが得意な男性・勉強ができる男性がモテるのは自分より上で優れているからなんです。

逆にドラえもんに登場するのび太みたいに何もできないとモテませんよね。

 

この性質を利用するのが自己肯定感です。

自分に自信を失っている女性というのは自分の評価を低く下げる傾向にあります。

 

そのため普段はそうでもないけれど、周囲のほとんどの人間が自分よりも優れているという位置づけに思えてきます。

そうして自己評価の低い女性は惚れっぽくなるため、同性愛にもハマりやすくなってしまうのです。

このような傾向のある人は同性愛カップルに落としやすいです。

自己評価が低くなっているところに付け入るのではなく、恋人になって一緒に乗り越えていくことができれば素敵ですね。

男性恐怖症

続いてが男性恐怖症。

  • 幼いころに、父や兄にイタズラをされた
  • 痴漢、強姦などの性被害にあった
  • 特に何もないけれど、自分よりも大きい男性に恐怖心がある

などなど、なんらかの事情により男性に恐怖を覚える女性は、男性と恋愛することは不可能です。

 

このような人は必然的に同性愛者になりやす傾向にあります。

男性は苦手でも女性なら平気で近づいて仲良くなれるので抵抗がないんですよね。

男性恐怖症の人も同性愛としては落としやすいです。

 

上記のような人は、一般的な女性よりも同性愛者になりやすいと言えることができます。

ですが、そんな人をピンポイントで実生活で探すのなんて、至難の業ですよね。

出会ったとしても必ずしもあなたと恋に落ちるとは限りません。

 

では、「世間的な同性愛の人はどうやって知り合うきっかけをつくっているの?」

というところを解説していきます。

女同士のカップルは通常どこで出会っているの?!4種類解説

女同士のカップルって一体どこで知り合ったんだ?!

と疑問に思いますよね。

私の知人や世間一般のレズビアンの出会いなどを調査してみました。

1、女子高

やはり多いのは女子高です。

男が一切いない環境ですので、女同士だけで仲良くしていて、その延長線でそうなってしまった・・・。

という人も多いです。

 

女子高や男子校にはかならず数組は同性愛のカップルがいたりしますよね。

異性がいないと同性でも恋愛関係になりやすくなります。

女子高だとレズになりやいけれど、女同士の職場ではなりずらいのは難点ですね。

 

やはり職場だと相手に気を遣うことも多いですが、学校だとお友達としての関係なので仲良くなって恋愛に発展しやすくなります。

 

現役で女子高や女子大に通っている人はそういうチャンスに恵まれやすいかもしれませんね。

2、SNS

次にあるのがSNSです。

主にmixiやTwitterやInstagramなどで同性愛で交流すること。

 

mixiならコミュニティなどもありますので、同性愛同士で雑談をしたりオフ会に参加したりして相手を探すことができますよね。

 

ただし、友達登録しているアカウントではリアル知人にバレてしまうので要注意!

新しく同性愛専用アカウントをつくったりして同性愛としての交流をしたほうが安全です。

(出来れば顔写真など特定できるものは掲載しないでおきましょう)

 

また注意してほしいのが、SNSは未成年でも誰でもメルアドがあれば登録できてしまうという懸念点。

SNSはサイバー警察が見張っていますので、もし知らずに未成年と交流してしまった場合、相手は補導され、あなたは罪に問われてしまうこともあります。

3、レズビアンパーティー

同性愛者の出会いの場のひとつとして、企業などが運営するレズビアンパーティーがあります。

SNSと違うところは

  • 企業が運営する
  • 参加費がかかる
  • 本人確認がある

など、きっちりとした受付をするパーティーだということ。

 

SNSでの集まりや出会いだと自分の食事代ぐらいを払えば参加できてフラットですが、このようなパーティーの場合はきっちりしている分、会費もかかってしまいます。

 

婚活パーティーの同性愛バージョンのような雰囲気なので、同じ目的を持つもの同士としては理にかなっていて参加しやすいです。

ただし、婚活パーティー同様に、会費を払って参加しても良い相手がかならず見つかるとはいかないことが懸念されます。

 

私も同性愛というわけではありませんが、街コンなどのパーティーに行ったことがありますが、何もないまま終わってしまい、会費だけ損しました(笑

 

企業がやっていると安心して参加できますが料金がかかるのがネックにはなります。

何事も挑戦してみることは大事ですが、これだけインターネットが発達している時代にわざわざパーティーへ行くのは時間もお金もかかり、コスパが悪く感じてしまいますね。

4、マッチングサイト

次にコレ。

マッチングサイトは、恋活・婚活に使われていますが、実はLGBT向けのサービスをやっている企業も多々あります。

恋活目的で利用する人が増えており、大手企業が運営していて、テレビCMなども放送されているので安心して利用できるのが特徴です。

 

相手を見つけて、会うまでにメッセージのやりとりをしなければいけないのがちょっと面倒に感じる人も多いです。

が、まず相手に会う前にメッセージで会話できるのはメリットにもなりますよね。

ある程度、価値観や趣味などを事前に話すことでお互いに気が合うかどうかを確認することができるから。

 

「ちょっと微妙かな?」

と思えば連絡を絶つこともできますし、いろんな人とやりとりをすることができるのはマッチングアプリのいいところではありますよね。

 

マッチングアプリで出会って結婚をする人もかなり増えてきているので、そろそろLGBTの人にもそういう風が吹いてもいい頃だと思うんですよね。

 

「ネットの出会いなんて怪しい・・・」

と言う人もたまにいますが、いつの時代の話ですかって突っ込みたくなります。笑

私としては付き合える人と出会えるならどんな手段でも構わないと思います。

こういうのは出会ったもの勝ち。

LGBTだってモテる人から誰かに奪われるのは通常の恋愛でも同じですよ。

同性愛は受け身では成立しない!自ら行動を起こすべし

ここまで同性愛について解説しましたが、やはり同性愛は通常の出会いではなかなか進展しないのが特徴です。

 

いつも女性を好きにはなるけれど、それ以上進展することがなくて悩んでいる人は、まずは同性愛として対象になりやすい人から選んで好きになるということが大切です。

 

相手も同性愛を望んでいるので恋愛関係に発展しやすいですし、変に女同士だからという理由で悩まなくて済みます。

 

これは婚活に似ています。

通常、合コンは遊び相手を探すので結婚相手を探すのには向いていませんよね。

ですが、結婚相談所に行けば結婚相手はかなり見つけやすくなるのも分かります。

 

やはりその活動にふさわしい相手がいるところへ行かなければ、関係を発展させることはなかなか難しくなってしまうのです。

 

まずは同性愛!という風に意気込まずに、普通の女の子よりも仲の良い女の子の友達をつくることを目標にしてみるといいでしょう。

相手もレズビアンや同性愛に興味のある女性で、そして仲良くなればお互いに悩んでいることを話し合ったりもできますし、気が合えば進展させることができる。

 

そういう相手に巡り合ってはじめて、同性愛はうまくいきます。

通常の出会いでは苦しむだけでなかなかうまくいきませんのでまずは同性愛候補の中から友達をみつけてみてはいかがでしょうか。

 

私が一番オススメなのはマッチングサイトです。

というのも、

  • お金がかからない
  • 本人確認(年齢確認)をしているので安心して使える
  • まずは会わなくてもメッセージ交換ができる
  • 同性愛に興味のある女の子と確実に知り合える

と、非常に低リスクであることが理由です。

 

無料でできる上に、誰にもバレずに匿名で女性を探せて、やめたくなればいつでも辞められる

これってやらない理由が他にないんですよ!笑

 

パーティーだと料金がかかるし行くのがめんどい。

Twitterは年齢確認がないためちょっと不安(最近のSNSはサイバー警察が巡回していますので未成年に当たってしまうとやっかいなことになります。)

 

メッセージ交換をして良さげな女の子を見つけなくてはいけませんし、最初に会うときにちょっと不安にはなりますが、でも今幸せになっている多くの同性愛の方も最初は悩みながら行動してみての今があるのだと思います。

 

うさちゃん
うさちゃん

誰でも最初は不安だけど、思い切って行動している人が幸せになったりするよね。笑ったりバカにしたりする人はいるけれど、そんなのどうでもいい!自分が幸せになるために行動する人はカッコイイよ。

 

人生は1度しかないため、そういう冒険があってもいいと思うんです。はい。

ですので、まずはスマホで簡単にできる出会いのサイトを利用してみてはいかがでしょうか。

 

いろいろ検索をしてみましたが「女性同士」「無料」というこの2点を満たすものをこちらで解説していきたいと思います。

1つ目:PCMAX(ピーシーマックス)

一つ目にご紹介したいのは、PCMAXというサイト。

省略して「ピシマ」と親しまれています。

くまちゃん
くまちゃん

ピシマってなんかカワイイw

こちらのサイトは女性専用の掲示板が充実しており、女性同士であってもとくにポイントなどが不要でフリー(無料)で利用ができるようになっています

もちろん、男性とのやりとりや婚活も無料でOK!

 

私も婚活サイトに興味があったので、この機会に登録してみることにしてみました。

 

くまちゃん
くまちゃん

登録はYahoo!メールやGメールなどのフリーのものでOKだよ

登録が終わると以下のような「女性会員限定メニュー」という画面を使えるようになります♪

1、女性募集というボタンをタップ

2、するとこんな風に他の女の子が書き込んだ掲示板を見られます

同性愛の場合は「ピュア」なのか「アダルト」なのか目的を決めて選択。

すると、こんな風に同じく女性の恋人を募集している人を発見!

顔写真登録をしている人もいますし、プロフィールの内容を読んで気が合いそうならメールを出してみるといいですよ♪

うさちゃん
うさちゃん

ね、簡単に女の子と知り合えちゃうでしょ

もちろん、あなたが募集してみることもできますし、自分の写真を載せれば誰かからメールが届きやすくなりますよ!

TwitterやInstagramみたいにSNS感覚でやってみるといいでしょう。

 

【また、ちょっとエッチな内容になりますが、こちらを使って実際に女の子同士で出会った人のインタビューも掲載していますのでチェックしてみてね!】

うさちゃん
うさちゃん

登録はこちらからどうぞ♪

2つ目:ワクワクメール

2つめにオススメなのはワクワクメールというサイト。

こちらも女性同士の検索やメッセージ交換が可能となっており、LGBTの方に人気です。

 

ただしこちらは完全無料ではありません。

 

登録や入会は無料で初回にポイントが配布されますが、そのポイントがなくなれば、新たにポイントを購入する必要があります。

うさちゃん
うさちゃん

男の人とやりとりするのはタダなんだけど、同性同士はメール1通50円がかかるんだよ

ただし、月額制ではありませんので、必要な分課金をして消費するという仕組み。

 

例えば1000円分のポイントを購入20通メールを出して使いきるまた必要に応じてポイントを購入する

といった使い方ができます。

 

ワクワクメールのいいところは「可愛い女の子がめっちゃ多い!」というところ。

私も登録して女の子を検索してみたんですが、可愛い子率が高いんですよね。

 

パパ活ブームもあってか、こちらは20代の女性が多く登録していますので、先ほどのピシマで誰もいなかった人はこっちも試しにやってみるといいですね。

初回のポイント分で誰かとカカオやLINE交換してしまえば無料で使えますしね。

 

くまちゃん
くまちゃん

ついでにパパ活に使うこともできるから、いろんな用途で利用できちゃうね

おわりに

女性同士の出会いについて解説させてもらいました。

女同士でリアルで恋愛に発展させるのは本当にむずかしくて、悩んでいる人は多いです。

ですが、幸せに恋人同士になるには、同性愛を目的にしている人と出会えば案外スムーズにいく可能性があります。

 

あなたと同じように悩んで相手を探している人もたくさんいますので、是非理にかなった関係になれるように行動をおこしてみてください!

 

同性愛とはいえ、気の合う相手が見つかれば人生も生活も変わります。

 

恋をすることに、年齢も性別も関係ないっ

そこを超えていけば今の悩みは吹き飛びます。

まずは行動あるのみなんですよ。

 

 

うさちゃん
うさちゃん

同性愛に興味がある女の子をみつけて、まずは仲の良いお友達になっていってみませんか。

ゆっくりゆっくり進めていくとうまくいきやすいよ

 

 

コメント