【セフ活】女性が安全にセフレを作る4つの方法!注意点とセフレ向き男性の特徴とは?!

セフレという言葉を聞くと、大人のイケナイ関係を妄想してしまう女性は多いのではないでしょうか。

ですが、セフレというのは本来、大人として割り切ってセックスをする時間を存分に楽しむための関係性でもあります。

セフ活をすれば、女性ホルモンが活発になり美容効果が期待でき、自分のカラダを理解しセックスで感じやすくなったりオシャレな下着をつけたりする楽しみなど思いもよらない嬉しいことが起こるものです。

このように、セフレがいることによって、私生活が充実し、女性として深みが出るという人もいるというもの。

 

そして、そのようなセフレの関係を安定的に楽しめるのは、セックスができるという点だけではなく、安心できる相手だからこそという一面があります。

セフレは信頼できない男性だったり、避妊をしっかりしない男性、身勝手な男性などを選んでも楽しめるものも楽しめませんよね!

 

そこで、女性が「1人ぐらいセフレをキープしておきたいな」と思ったときに、楽しい・安全にフォーカスして作る方法をこちらで解説。

名付けて

「女子安全セフ活」

 

筆者の女性ならではの視点で安心できる方法、安心できるセフレ候補の男性、注意すべき点などをすべて解説。

これらのポイントを押さえておけば、後悔や不安のないセフ活でたっぷり大人の関係を楽しむことができます

是非、セフ活をネガティブなイメージでとらえずに、あなたの私生活の一部を充実させるために行ってみませんか?🤗

オススメ!女性無料でトークからセフレを探せるアプリ

女性完全無料、ご飯友達やコミュニティで趣味友達など興味があるところから出会える楽しい系アプリ。会員数がとにかく多く必ず誰かとは仲良くなれます◎

女性完全無料、男性との出会いはもちろん女性同士のコミュニケーションも無料で出来るアプリ。セフ活をしながら女性の友人も一緒に作って楽しむことができます◎

セフ活の意味とは?

セフ活とは、「セフレ活動」を指します

セフレをつくったり、そのセフレとセックスをする活動のこと。

就活、婚活、終活、恋活、パパ活…みたいな〇〇活動などと同じくくりですね。

恋人ではなくあくまでも「セフレ」をつくってセックスをすることがポイントです。

 

セフレをつくることはネガティブな意見を持つ人もいますが、はっきり言って人の勝手ですよね笑

なんらかの事情でパートナーとセックスレスになってしまったり、恋愛はめんどくさいと思っていても性欲なんて誰にでもあるもの。

それをお互いがウィンウィンになる形で発散するのは別に悪いことでもなんでもありません。

セックスを楽しみたいのは女性だって同じ、そして女性ホルモンを活発にして今よりキレイになっていくきっかけにもできるんです。

 

人生は一度きり、そしておばあさんになったらセフ活はできません。(笑)

セフ活が気になる女性は少しでもキレイで若いうちに自分なりに楽しんでみればいいと思います。

ではでは、そんな女性のためのセフ活について以下でいろいろと手順を解説しますので、是非気になる方は目を通してみてくださいね♡

セフ活が向いている女性の特徴とは?

「セフレにちょっと興味がある」と思っている女性でも、やはり向いている人・向いていない人がいます。

あなたはセフ活をすることが向いている?

こちらで当てはまる項目がいくつもあれば向いているのかもしれませんね、是非参考にしてみてください。

単純にセックスが好き

当然ですが、セックス好きの人はセフ活に向いていると言えるでしょう。

セックスが好きな人は、セックスをすることで生活や人生が向上するからです。

 

  • セックスすることが好きでストレス発散になる
  • いろんな体位を気兼ねなく試したい
  • タイプの男性とイチャイチャするのだけが楽しい

など、セックスの行為自体を存分に楽しむことができる女性は、セフ活を通して趣味が1つ増えるようなもになります。

体位やプレイなどちょっとマニアックなものならセフレで気兼ねなく試してみることができるのもポイントです。

ムラムラすることが月1程度である

女性の中には、月経周期の関係でどうしても毎月2~3日程度かなりムラムラする日がやってくる人もいます。

「もう誰でもいいからセックスしたい!!」とどうしようもなくなってしまう瞬間に、セフレがいればどんなにいいかと考えてしまいますよね。笑

 

このようなタイミングだけに都合よく呼び出して遊ぶことのできるセフレがいれば、性欲解消をすることができます。

「毎月のムラムラがストレスになって仕方ない」という女性も作っておいて損はないでしょう。

別に本命彼氏がいる

本命彼氏がいるけれど、なんらかの事情でセックスがうまくいっていない女性もセフ活向きです。

「浮気になるじゃん!」と思われるかもしれませんが結婚していなければ恋愛は自由です。

例えば

  • 彼氏とセックスレス
  • 遠距離恋愛でできない
  • 彼氏との相性が微妙
  • 彼氏がセックス嫌い
  • 彼氏がED

などなど、彼のことは大好きなんだけれど、セックスがうまくいっていない人はセフ活を通して発散する手もあります。

本命がいれば、セフレをうっかり好きになることもないですし、欲求不満を解消できて彼に対して八つ当たりも減ります。

不誠実と思われるかもしれませんが、本命との関係を良好にいかせるためにあえてこのような方法をとるのも悪くはないですよ。

若い男・イケメンと遊んでみたい

普段はなかなか手が届かないけれど、イケメンや若い人と火遊びをしたい人もセフ活はオススメ。

ぶっちゃけ、本命彼女や奥さんになるのは難しいけれど、セフレとなればおもしろいぐらいに若いイケメンを吊り上げることができます

女性の容姿もある程度は問われますが、そこそこ可愛かったりスタイルが良ければ簡単にイケメンと遊ぶことも可能に◎

人生のうちでイケメンと遊べる若い時に関係を持っておくと、年老いたときに後悔もありませんよね。

ということで若いうちにちょっと遊んでおきたい人にはオススメです。

結婚前に遊んでおきたい

結婚してしまうと、不倫は実質違法行為となります。

なので、いろんな男性と遊んで楽しむことは、もう結婚前で終了させなければいけないです。

結婚してから不倫をしてしまう人が世の中にわんさかいますが、それなら結婚前に遊んでいたほうがいいですよね。

人生で1人としかエッチをしたことがなくて「他の人ともしておけばよかった」「もっといろんな経験をしたかった」と、40代の専業主婦になってから思い返してもその願望は叶いません。

 

いろんな男性を知りたい、好奇心があるのなら、結婚前に全部済ましておくのがスマートですよね。

結婚後にしてしまうとトラブルになってしまいます。

最後にいろんな体験ができるチャンスを逃さないようにしましょう。

割り切ることができる女性

好きな人は好きな人、セフレはセフレと、しっかり男性を役割として認識できる人はセフ活向きです。

反対に恋愛体質で一回関係を持ったら好きになってしまう…という人は不向きな傾向に。

男性はセフレ相手に恋をすることはありませんので、お互いに割り切った関係になることがうまく続けるポイントに。

 

なので彼氏がいる人、他に片思いの人がいてアタック中の女性はとてもセフ活に向くでしょう。

注意!セフ活をするときに気を付けたい4つのポイント

セフ活と楽しそうに言っておいても、女性は危険なことは絶対避けるべき!

楽しむためには気を付けるべきポイントは押さえておきましょう。

変な男をセフレにしないこと

とってもボヤっとしていますが、「この人変だな」と思う人はセフレにしないでおきましょう。

  • 本名も分からない
  • 学歴・職業が不明
  • 家族の話もしない
  • 自分の話をしてこない

恋人ではないので何もかもを知る必要はありませんが、あまりにも身元が分からない人は既婚者かもしれないのでやめておきましょう。

避妊は必須!

もちろんですが、避妊はしっかりしてくださいね。

女性側が大変な目にあってしまいますので、

  • あなたがピルを服用する
  • 男性にコンドームをつけさせる

を徹底してください。

 

また、ピルは避妊できても性病が防げませんので、やはりゴムは必須。

つけない男性とはセフレになってはダメです🙅‍♀️

妊娠の不安があることからも、本名や会社名など身元が分かっている男性を推奨します。

セフレ男を好きになるのはNG

セフレの男性はセフレと割り切りましょう。

あとから付き合いたいと思っても男性側はあなたを本命にする可能性は低いから。

もちろんそのまま付き合った事例もたくさんありますが、基本は難しいと思っておくといいでしょう。

恋愛に発展しない方法としては、

  • 相手の身元は知っておくけれど、相手の恋愛事情などに介入しない
  • ふつうのデートは少なめにしておく
  • 用事がないときはLINEでコミュニケーションをとらない

など、恋人のような関係はしないでおくといいでしょう。

友人や知人には秘密が原則

信頼できる友人ならいいですが、セフ活なんて世間体があまりよくないですよね笑

知人のあいだでウワサになったり、すぐヤれる女だと認識されるのは心外というもの。

なので基本は知り合いには話さずに別のコミュニティでセフ活をしていくといいですよ。

 

例えば、婚活をするときって、会社や友人からは探さずに、こっそりと婚活サイトや結婚相談所などに登録することが多いですよね。

そのように別のところで活動すれば、何か失敗があったりしても日常に持ち込まないため被害が少ないのが利点。

セフ活も誰にも言わずひっそりと活動することで、そちらでは思いっきり楽しむことができるのですよ。

危険なセフレ男・安全なセフレ男7つの特徴とは?

お待たせしました、こちらではセフ活をするにあたって、

セフ活男の選び方を解説します。

良いセフレを見つけるためのヒントとなりますので、是非こちらを参考にしてみてください。

危険なセフレ男の特徴

既婚男性

セフ活で既婚男性を選んではいけません🙅‍♀️

万が一、相手の奥さんにバレたら慰謝料請求の対象になってしまいます。

 

男性が固くなに家の場所を教えない、あやしい点がある場合はやめておいたほうがいいでしょう。

相手を既婚者か見分けるのに簡単な方法は、夜に電話をかけるということ。

夜の7時~0時ぐらいに電話をしてとれないのなら黒ですね。

 

家族と一緒に住んでいる家の中で、まさか他の女性と電話するわけにはいかないので、これで簡単に見分けられますよ。

他にもたくさんセフレがいる

男性の日常生活で他にセフレがたくさんいそうな人はやめておきましょう。

いろんなところでしまくっている人は性病を持っているかもしれないし、ひとりひとりを大切にしないため、あなたの都合のいい時に会えなかったりすることがあるから。

仕事である程度忙しい男性なら、そんなにたくさんのセフレがいることはありませんので、そのような人を選ぶようにするといいでしょう。

安全なセフレ男の特徴

既婚者ではない

当然ですが、セフ活のお相手は独身の男性を選ぶようにしてみましょう!

既婚者は倫理的に問題です。若くて独身で遊んでくれるイケメンは掃いて捨てるゴミの山のようにいますので、あえて既婚者のおじさんをセフレにする必要はないでしょう😂

ご飯やデートも応じてくれる

毎回ホテルに直行!だけでは味気ないし、あまりにもコミュニケーションが不足しているとセックスが楽しめないこともありますので、たまにはご飯なども行ってくれる相手だと尚良いです。

 

お酒が入っていると気分も盛り上がりますし、夜景を見る・ドライブなどムードをつくるようなデートをしてみるのもおすすめ。

好きになるのはNGだけどちょっとした恋人気分でたまに遊んでくれる男性は誠実なのでセフレに向いていますね。

ホテル代を出してくれる

ホテル代は出来る限り男性にだしてもらいましょう。

普通の男性は出してくれることが多いですし、あなたが少なめで出すのでもOK。

女性が払うと、男性が甘えてきてしまいますので、お金はきっちり出させるようにしましょう。

相手の家などで節約してセフ活をするのもアリでしょう。

相手の住所を教えてくれる

相手の住んでいる場所はできる限り把握しておくべきです。

後ろめたいことがなければ、だいたいの最寄り駅・家族構成・どんな家に住んでいるのか

を話す傾向にありますので、それぐらいの情報はつかんでおきましょう。

相手の生活がまったく把握できない状態だといきなり音信不通などにされやすくなってしまいますのである程度のことは聞いておくといいでしょう。

大学名、会社名をだいたい教えてくれる

できれば、相手の大学や会社の名前は押さえておくといいです。

こちらも所属がどこかバレている場合、男性は悪さができないから。

例えばあなたを妊娠させてしまったなどのトラブルがあったとき、相手は所属がバレていると逃げることができないから。

 

特に男性は社会的地位をとても重んじていますので、会社にバレたらまずい!と考え、下手なことはできなくなります。

男性と会話をしっかりしておいて、ある程度話させるようにしましょう。

LINEはフルネーム

やましいことがない人はLINEをフルネームで登録しています。

やはり安心できるのは、名字+名前

おそらく、会社関係の人と連絡をとる必要がある人などはフルネームでしょう。

本名が分かっているとあなたも安心ができますので、なるべくフルネームを聞き出しておきましょう。

たまにLINEが下の名前だけの場合もありますが、相手に聞き出す、もし聞き出せないのなら一緒にシティホテルなどへ行って受付で名前を書くときに確認してみるなどして、本名は知っておくといいでしょう。

セフレを作る方法!オススメの出会い方とは?

セフ活をする場合、身近な男性とヤってしまうと、あなたの悪いウワサが流れてしまったり人間関係がギクシャクするためオススメしません。

基本は誰にも言わずにしれーっと一人で楽しむのがセフ活の醍醐味ですので、今はネットで知り合うのがオススメ。

コロナ禍でも、こっそりホテルで密会できますので、実は遊ぶのに最適なのです◎

SNS

SNSでも特にTwitterはセフ活の温床です。

  • 裏垢女子
  • 裏垢男子

などハッシュタグをつけて、セフレを募集している人もたくさんいます。

ただ、SNS経由だと、相手は無料で登録できている上に年齢確認などが一切ない状態となります。

そのためコミュニケーションをしっかりとった相手でなければ会いにいくのは危険なためあまりオススメしません。

元々、SNSは直接会うというよりは、ネット上で交流するための匿名掲示板のようなもの。

不特定多数が観覧することができたり、身分の確認がないため事件などが頻発しています。

 

こちらでうまくいい相手を見つける方もいますが、

すぐにセフ活をするのが難しいなどのデメリットがあります。

ちょっと登録してみて気長に観察してみるのならオススメです。

マッチングアプリ・出会い系

セフ活でオススメなのが出会い系のアプリを利用すること。

こちらはセフ活をするのにかなり便利です。

  • 男性は有料のためしっかり活動している
  • 相手の顔写真がはっきりとわかる
  • 年齢確認・身分証を提出している
  • 相手が既婚だった場合訴訟される規約がある

このような条件がそろっているので、とっても安全に相手が見つかります。

TwitterなどのSNSと違い、こちらは男性が毎月3000円程度の会費を払って活動するためものすごく熱心に返信が返ってきます。

おまけに男性は数が多くライバルがたくさんいるため、顔写真をしっかり載せて選別が可能。

あとは身分証の提出があり、悪いことができないという点もあります。

 

ただし婚活や恋活をメインに活動の方も多くいますので、まずは軽く友達になりたいです!というふうに最初に告げてだんだんとセフレに落とし込んでいくのがオススメ。

真剣な婚活層には手を出さない方が無難でしょう。

 

セフ活がしやすい出会いアプリは以下の2点。どちらも女性は無料で使えますので気軽にはじめることができます。

 

パパ活もオススメ!

また、セフ活をする方の中で年上でもOKという方はパパ活アプリで探すのもおすすめ。

パパ活の場合は、仲良くなっていくとお小遣いをもらえたり、ご飯もホテルも全奢りだからです。笑

意外と30代~容姿がふつうの男性もたくさんいますので、リッチな雰囲気を味わいながらセフ活をしたい人はこっちもおすすめです。

 

おすすめは人気のシュガーダディというサイト。

平均年収2000万の富裕層男性が多いです。そのぶん、おじさんも多いのですが30代男性ももちろんたくさんいますのでその中から選んで会ってみるのもありでしょう。

 

女子は安全なセフレを相手にしてこそ楽しめる!(おわりに)

女子安全セフ活

はいかがでしたか?

セフレをつくるのは悪いイメージが多いかもしれませんが、こんなことができるのも若いうちだけ!

おばちゃん、おばあちゃんになってからやろうと思ってもできません。

今若いうちにいろんな経験がしたい!楽しんでおきたい!と思っている女性は安全な相手を見つけて自分なりにセフ活を楽しんでみませんか?

素敵な相手が見つかれば、それはそれでまたいい思いでにすることもできるでしょう。

 

是非、安全にそして楽しいセフ活ライフを楽しんみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました