「なんで女ばっかり!」失恋したら退職するべきなのか?辞めたら損する理由を解説!

 

会社の好きだった先輩に遠回しにフラれてしまった。今まで先輩に会えるのがとっても楽しみで仕事ができていたのに、もう彼には二度と構ってもらえない愛してもらえない。

こんな状態で会社に行っても仕事はつまらないし、毎日がつらすぎるこんなことならもう退職してしまいたい。

 

 

失恋が辛すぎて、もう会社にはいられない、辞めちゃいたい。

こんな風にあなたは思っていませんか?

 

いやいやいやいやいや、ありえません!!

 

辞めるのは、辞めてください。

 

失恋したから辛いのは気持ちはよく分かります。

だけど会社を巻き添えにするのはなんだか違うし、もったいない。

しかもそれって自分になんの得があるのか?

もっとよく考えないとダメです。

 

今回は社内恋愛がダメになってしまって、会社を辞めることが脳裏に浮かんでいるあなたへ今後どのようにしていけばいいのか?

を解説していきます。


おうち時間のお供に!女子の「可愛い気持ちいい!」ラブグッズ♡
30種類!新作アイテムぞくぞく入荷中!
14時まで当日出荷!お気に入りのラブグッズを見つけてみる≫ 

あなたが辞めても、男は辞めない

私はいつも思うんです。

なんで失恋して仕事を辞めるのっていつもいつも、女側なんでしょうか?

 

  • 失恋すれば女は退職。
  • 結婚すれば女が退職。

 

男は失恋しようが結婚しようが仕事をやめないのに。

 

なんで女ばっかりいつも振り回されるの??おかしくない??

 

うさちゃん
うさちゃん

そうだそうだー!

 

正直、こんなのって変ですよ?

だってあなたが「ツライ、もうヤだ、辞める・・・」

って辞めた翌日にも、その相手の男は平然とした顔で会社に来て、仕事をして給料をもらっているんですよ?

 

一方、あなたはと言えば、新しい会社を求人から応募して、履歴書書いて、面接に行って、このご時世転職したって給料が上がるわけでもないのに、こんなめんどくさいことしなくちゃいけないんでしょうか。

アホらしくてやっていられないですよ・・・?

 

だいたい何故やめる必要性があるのか?

辞めて物事は解決するのか?

こちらで整理して考えていきましょう。

失恋して辞める必要性があるパターン

私が思う、失恋や恋愛がらみで辞める必要性があるパターンをここで解説させてもらいます。

不倫してしまった

失恋にもいろいろありますが、気まずいのが不倫です。

多分、まわりや奥さんにバレってしまった場合は間違いなく退職に追いやられることでしょう。

この場合も何故か女側が。(おかしくない?)

 

バレていない場合も、不倫はふつうの浮気と違って笑いごとにはできませんし許されるものではないでしょう。

罪悪感が付きまとうため精神衛生上まったくよろしくありません。

 

言うならば、盗んできた物を毎日使い続けるようなものでしょうか。

 

特に女性は

  • 自分と絶対に結婚してくれない人と関係を持ってしまった
  • 自分はひとりぼっちになってしまったのに相手は家族と仲良くやっている

このように寂しさや憎悪に苛まれてしまいます。

 

実際に私の知人でも30代で上司と不倫して別れて、そのまま会社に行っている人がいましたが精神は病んでいる、そのものでした。

 

通常の恋愛の失礼と違って、不倫は精神的にダメージが大きすぎます。

神経が図太い人ならいざ知らず、ネットでいろいろ検索してしまうような人はそのまま居続けるのは今後の人生に悪い影響でも与えてしまいかねません。

この場合、可能なら転職を考えてみるのもアリでしょう。

他の上司や先輩からイジメられるようになった

他の人たちに社内恋愛がバレてしまい、ねちねちと小言を言われたり、いじめ紛いのことをされるようになった時です。

上司というよりは、これをやらかすのは女に多いですね。

 

社内恋愛に嫉妬しているのか何なのかよく分かりませんが、他の女性が社内の男性と恋に落ちたら嫉妬して悪口、陰口や、無視をする悪質なタイプです。

もちろんスルーすることも大事ですし、このような人のために退職することはないです。

 

ですが、他の大勢の人に噂を流して、あなたの社内での評判を落とすようなことを平気でやってくるのもこういうタイプ。

他の人もグルになって追い詰めたり、嫌がらせをしてくるような人が居る場合は辞めてしまったほうがいい。

 

というより、そういう低レベルな人がいる会社は、会社自体も低レベルですので居続ける意味がないし、自分がレベルアップをする妨げとなるからです。

 

くまちゃん
くまちゃん

程度の低い会社には、程度の低い人間が集まってくるよ!

これ、マメ知識な!

降格処分などを言い渡された

これも実際に筆者の知人でいました。

この場合は、不倫が会社にばれ、降格処分、実質給料も減額されてしまうという事態に・・・。

 

まぁ身から出た錆というわけですが、浮気のひとつやふたつ、やっている人はごまんといます。

うまくやる人は誰にも見つからずにいい思いをしますし、ヘマをする人は家族だけじゃなく会社にまでバレてこのような社会的制裁を受けるハメになってしまうというわけです。

 

こうなってしまった場合は退職するほうがかえっていいですね。

今のキャリアのままいきなり給料を減額されたなら、転職先の会社で1からスタートほうがいいです。

社内でも一度信頼が落ちてしまうと回復するのはなかなか難しく居続けることは難しいし、鋼のメンタルが必要となるでしょう。

 

くまちゃん
くまちゃん

信頼は得るまでが大変だけど、失うときは一瞬なんだよね

辞めたら損する!社内恋愛で辞めないほうがいい理由を解説

不倫・降格ならともかく、普通に好きな相手にフラれるようなタイプの社内恋愛の場合、辞めることは賛成できません。

理由は以下の通り。

ボーナスや給与面で損をしてしまう

まず、転職などを挟んでしまうと給与面などで損をしてしまいます。

一度会社を辞めてしまうと、退職金などが多少出るとは思いますがブランクが開いた期間は給与をもらうことが当然できません。

 

失業保険があるでしょと思う人もいますが、あれは自主退職の場合、約半年後からの支給となりますのですぐにお金がもらえるわけでもありません。

また半年もブランクが空くと次を見つけるのが難しくなってしまうため、そこまで休むわけにもいきませんよね。

 

更にはボーナス。

転職したての1回目・2回目のボーナスは見習い期間のような扱いを受けるためこれまでと比べるとガクンと金額が下がってしまいます。

 

一連の転職作業をするだけでも、給与やボーナスを合わせると数十万~100万ぐらいの損失になってしまうかもしれません。

くまちゃん
くまちゃん

このご時世、どうなるか分からないからお金は大事だよ!よく考えよう。

新しい会社が良い会社という保証はどこにもない

新しい会社が決まると「こっちの会社のほうがいいんじゃないのか」みたいな謎の期待に包まれますが、実際はそこが良い会社である保証はどこにもありません。

 

私も実際に、その経験があるので分かるのですが・・・。

新しいと心機一転、気分転換もできるので爽快な気持ちになるのですが、そこでの新たな人間関係や新しく覚えなくちゃいけないことがたくさんあって、実際はそこまでキラキラしていなかったと記憶しています。笑

 

また人間関係でのストレスがあるので、この点に関してもオススメできません。

新しい職場でストレスになる原因は「誰が自分の見方で、誰が自分の敵なのか」ということが分からないことが挙げられます。

 

半年ぐらい経ってくると、どの人が自分に対してどんな態度をとってくるのかだいたいは分かってきますよね。

 

  • いつも優しくてまったく注意をしてこない人
  • 直接注意はしないけれどわざと聞こえるようにイヤミを言う人
  • 陰で悪口を言ってくる
  • 熱心に指導してくれる上司

などなど、誰がどのような人なのか把握できるまでのあいだがとてもストレスになります。

 

クラス替えなどがストレスで不安になるのもこれが原因だと言われています。

余計な心配や不安が増してしまうだけなので安易な退職・転職はおすすめしません。

辞めたところで相手の男性は通常業務

一番のポイントは相手の男性は、あなたが会社に残ろうが辞めようが、またいつものように仕事をしていることです。

何事もなかったかのように毎日を生きている。

それなのに、女性側だけが仕事を辞めたり、また面接に行ったり大変な目にあう。

これっておかしなことだと思いませんか?

 

男性との関係性で自分が犠牲を払うような習慣が身についてしまうと、あなたは将来、当たり前のように、家事や育児を押し付けられる家政婦嫁のような存在になってしまいます。

 

「自分が辞めればいいんだ」

と損な役目を買ってでるような思考にしていては、今後の人生で大事な場面でもまた同じような決断をしてしまうことでしょう。

 

ここは「自分が強くなる!」という決意をしてあなた自身もまた、会社で仕事を頑張ったほうがいいのではないでしょうか。

自分は自分ですし、相手は相手。

所詮は家族でもない他人なのですから、仕事に打ち込んでいくほうがいいです。

 

失恋しても淡々と向上心を持って生きることが大事

失恋して退職することははっきり言えば、コスパが悪いことなんです。

女性は感情的になってしまい、つい現実をおろそかにしてしまいがちですが、仕事はやめるべきではありません。

 

だいたい、もし次に素敵な人と出会うきっかけがあっても

「失恋したから前の会社を辞めた」

なんて言ったら不誠実な相手だと思われてしまうのではないでしょうか。

 

今は結婚しても共働きをする人が圧倒的に多く、女性も経済力やキャリアを見られることが多くなってきています。

「なんだ、そんなことで仕事を辞めるなんて、逃げるクセがあるんじゃないのかな?」

と他の人に思われてしまう可能性が高い。

 

男性は、お金を稼いでいる女性というよりは、一生懸命に頑張っている女性を好きになる傾向があります。

つらいことがあっても投げださずに頑張っている姿にこころを奪われるというものです。

 

もしあなたが失恋をしたとしても、負けずに頑張り続けていればフってきた相手がまたあなたを見直すかもしれない、いや、それ以上に素敵な人に目を向けてもらえるかもしれない。

 

逃げるのはいつでもできる。

まずは頑張ってみよう。

 

失恋してツライ日々になりますが、ひとまずは頑張ってみませんか?

もし三か月、半年と経ってもまだ辛くて鬱のようになってしまうのならその時は逃げてもいい。

でもまだ、何のダメージも得にないまま逃げてしまっていいのでしょうか。

 

せっかく勝ち取った今のポジションなどすべてを失うぐらいのことなのでしょうか。

 

まずは三か月でもいいから頑張ってみませんか。

 

また、今の恋を忘れるのなら新しく恋愛をしてみてもいいと思うのです。

恋を忘れるには新しい恋。

昔から言われてることだけれど、実は退職や転職をするよりもずっとずっと効果のあることなんですよ。

 

もし素敵な人が見つかれば、その時はプラスの意味をこめて「寿退職」をするのは大いに賛成です。

 

失恋したから会社をやめるというマイナスの行動より、プラスの行動をとれるように前に進んでいきましょう。

 

少しでも早く前に進みたい人は、ブライダル系のサービスを利用してみるのもひとつの手です。

今はインターネットを介してお相手を見つける人が増えてきており、当たり前のように出会っている人ばかりです。

 

お家にいながら、それこそ落ち込みやすい気まずいお昼休みやちょっとした時に、新しいお相手候補とメッセージ交換をすれば気が晴れるというものです。

 

そこからまた新たな出会いがあって、どんどん物語をつくりあげていけばいいのです。

 

退職というデメリットになってリスクになることをするのではなく、新しく自分にプラスになるような行動をとっていくべきでしょう。

 

ブライダルでとても人気が高いのがマリッシュです。

こちらは「いいね!」というボタンを押してマッチングしていく形式のサイト。

自分が話したい!と思った相手だけとトークをすることができるため、お気に入りの異性を見つけることができるんです。

 

また、婚活色が強いため結婚を真剣に考えている人も多いため今後婚活を考えている人におすすめです。

女性は無料で利用することができるので気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

 

次におすすめなのが「omiai」という今人気のマッチングアプリ。

iPhoneにダウンロードして今すぐ使うことができてとても便利。

ちょっとした隙間時間に、マッチングした相手とトーク画面で話してみることができます。

 

非常にカジュアルな出会いとなりますが、婚活に使っている層が多いため気軽にはじめてみたい人にはとてもおすすめできます。

こちらも女性は利用と登録が無料になっていますのでオススメですよ。

次にオススメなのが実際に参加するパーティー形式の婚活。

マッチングアプリだと直接相手に会えないから心配だな?

という人はお1人様で参加できるパーティーもいいですよ。

 

2,000円程度と低価格で料理やお酒を楽しめます。

お店のセッティング、人数の調整、身分証確認は運営側がすべてしてくれますので安心。

申し込みをしてオシャレして会場に行くだけでOKなんです。

 

全国で田舎町でも割と盛んに開催している大手の街コンなので、お住いの地域のところから選んでみてはどうでしょうか( `ー´)ノ

 

今回の記事はどうでしたか?

失恋して、仕事を辞めるのはいつでもできます!

でもまずは自分なりに頑張って行動を起こしてみてはどうですか?

辛いのは、彼氏か見えていない、狭い世界にいることが原因です。

この世の中はもっと広く、いろんな可能性があることを知ってください( `ー´)ノ

 

 

うさちゃん
うさちゃん

このブログでは恋愛のお悩みコラムを多数掲載中!

他の記事も読んでみない?

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました