駆け引きにご用心!優位に立ちたい男の心理と注意すべき点や対処方法

おまえってほんとチビだよなぁー!

明日飯でも行かない?

 

まだ恋人ではない関係性の男性に、いじられることがあったり、雑なデートの誘い方をされて困惑されている方はいませんか?

悪口を言ってくるわりには誘ってくるし、どういうことなの??

と思うかもしれません。

それ、もしかして相手の男が優位に立つテクニックを使っているかもしれませんよ?

 

このような男性は基本的に駆け引きであなたよりも優位に立とうとしている、少し恋愛においてずる賢い男性と断言ができます。

こういう男性は自分が得をしたいがために、このような対応をしていますので、まんまと乗せられるのはNGです。

恋愛は女性のペースで進めていくのが愛されるコツ!

男のペースに乗せられて相手にいうことばかり聞くとロクなことになりません。

今回は優位に立とうとする男の心理や、対処法などを解説いたします!


おうち時間のお供に!女子の「可愛い気持ちいい!」ラブグッズ♡
30種類!新作アイテムぞくぞく入荷中!
14時まで当日出荷!お気に入りのラブグッズを見つけてみる≫ 

優位に立とうとする男の心理って?

恋愛の駆け引きにおいて優位に立とうとする男性の心理(思惑)は、間違いなく自分のポジションを確立し、得をすることです。

オオカミくん
オオカミくん

得しないことをする人間はいないからな。

そしてその得するポイントとは主に以下の3つ。

  • 惚れさせてモテている実感を得たい
  • 体の関係を狙っている
  • 付き合いたい

男性が女性に対して近づくときは、上記の3つのどれかが手に入れることを目標としているときです。

 

男性が自分が優位にたち、相手の女性に「俺の方が優れている」と、思い込ませることによって

自分の方が上の人間であると無言の主張をしています

女性は自分よりも優れる個性を持つ男性に惚れる傾向がありますので、そのような心理にさせて、自分を好きにさせようとしています。

うさちゃん
うさちゃん

ヘコヘコと、下手(したて)に出てくる男ってモテないもんねー。

そして、イケメン高身長スポーツ万能で美人の彼女がいるようなモテ男なら何もしないでもモテますが、中途半端な男ほど、この「優位になる」テクニックを使って女性を落とそうとしてくるのが特徴です。

くまちゃん
くまちゃん

顔は普通、身長も低め、そこらへんにいる凡人がモテるためには努力が必要ってこっちゃ。

 

ですので優位に立とうとする男性はおおむね、どこにでもいる普通の男であることが多いです。

このような男性を優位に立たせてまんまと相手の思惑にハマるのはちょっともったいない。

もしあなたの大好きな相手なら付き合うところまで持っていけばいいですし、なんとも思っていない相手ならスルーしたほうが得策です。

 

ということで、優位に立とうとする男の特徴や対処をまとめました。

優位に立とうとする男の行動パターン

優位に立とうとする男はちょっとした言動から、「あ、こいつ駆け引きしてやがるな!」と察することが可能です。

以下のような言動がある男性の駆け引きには注意が必要でしょう。

いじってくる、悪口を言ってくる

一番多いのがこの「いじり」。

それも相手が怒らないギリギリのところを彼らは責めてきます。

  • 「お前ってチビだよね~ww」
  • 「ばーかww」
  • 「お前ってドジだよね」

みたいに、女性のプライドを損ねないようなところをうまーくいじってきます。

 

「デブ!ブス!」などあきらかな悪口は言わずに微調整してくるから、相手に嫌われることなく優位に立つことができるというわけ。

そもそも、女性に対して悪口を言って落とそうとする男は、相手に対して敬意がありません。

小学生ならまだしも、いい年をした大人の男性がやることではありませんのでいじられたら冷たくスルーするのが得策。

「なんでそんなこと言うのー!」なんて乗ったりしたら相手の思うツボです。

頭をさわる、手を握る、ボディタッチをしてくる

優位に立つ男の目的は相手を落として体の関係に持ち込むことだったりします。

そのため自分から、相手にボディタッチを平然とした様子でしてきます。

そーっと触ったり、オロオロすると女性に不審がられますので、手慣れたような「俺って女慣れしてるんだぜ」みたいな触り方をしてくるのが見抜くコツ。

 

相手の女性を大切に思っていたら気安くさわってきませんので、女性を好きな気持ちよりも自分が優位に立ちたいという気持ちが上回っている証拠です。

相手が平気でベタベタさわってくるようなら「なにすんのじゃー!」と言ってパッと交わしてしまいましょう。

「こいつは触っても大丈夫」と相手に思わせてはいけません!

いきなりの呼び捨て、タメ口

男女の会話で優位性が出るのは名前の呼び方だったりします。

年齢の上下に関係なく、タメ口や呼び捨てがいきなり始まった場合は注意が必要。

敬語だとよそよそしいけれど、敬語だと仲良くなれないということはありませんよね。

相手に敬意を払いながら仲良くなることだってできます。

 

突然馴れ馴れしい話し方になった場合は、早く相手の心に入り込むための作戦だったりします。

「こいつは呼び捨てでいいだろう」と思っていたり、呼び捨てにすることで優位に立って恋愛関係で得をしようとしていることがあります。

 

相手がもし呼び捨てやタメ口になったタイミングに違和感が生じた場合は、あなたは相手をさん・くん付けで読んだり敬語で話し返すようにして距離をおくのがポイント。

相手のペースに巻き込まれないことが大切です。

フラれたエピソードは絶対に話さない

男性がモテるコツは、他の女性からモテている事実だったりします。

人気の男性は複数の女性から好かれるけれど、モテない男はずっと童貞だったりしますよね。

優位に立ちたい男性はこの事実を知っていますので、決して自分がフラれたなどモテないエピソードはしてきません。

フラれること=恥ずかしいこと

だと思っているから。

本来なら愛した女性がいる事実は立派なものなのですが、優位に立ちたい男は女性を落とすことが目的なので、愛することの大切さを知りません。

モテる、落とすということしか頭にありませんので、フラれる事実は恥ずかしいことなので一切その手の話はしません。

 

どんな人だって片思いの経験や、いいなと思った人とうまくいかない経験はあるもの。

女性からモテるアピールのある男、女性をあまり好きになれないエピソードなどを話すはそもそも女性を大切にする心がありませんので注意が必要です。

くまちゃん
くまちゃん

相手の会話ひとつで心の奥まで知ることができるよ!

優位に立とうとする男を落とすテクニックとは?

優位に立とうとする男でも好きになってしまったのなら、やはり付き合うところまで持っていきたいと思うもの。

あまりオススメはしませんが、どうしても相手が好きでモノにしたい!と思うのなら以下のような対策をとって落としてみてください。

優位に立つテクニックを見破っておく

このページを読んでいる人なら気が付いているとは思いますが、あいてが「優位に立とうとしている」という思惑をまずは見破ることからはじまります。

ボーっと「彼は優れている!すごい人だ!」と洗脳されるのではなく、相手の言動から「この男、優位に立つテクニックを使っているな…」

と、見破ることが大切。

 

相手のハッタリの態度や言動を予測することができれば、どのような駆け引きで相手を打ち負かすことができるか計算してあなたの駆け引きに持ち込むことができるからです。

うさちゃん
うさちゃん

恋愛とは頭脳戦であった…。

自分の主張を通すようにする

相手の優位に立とうとする男は、なんでもいうことを聞く女性を「チョロイ」と思い込みます。

自分の意見を言わない、相手が行きたいと言ったデートコースやお店ばかり、など相手のペースに乗せられてしまうと毎回相手のいうことを聞かなければいけなくなります。

 

ですので、デートをする場合は「ここに行きたいよ!」「こんなことしょうよ!」と、あなたが選んで決めたコースを男性に従わせるといいでしょう。

 

優位に立とうとする男性を逆に支配して、立場を逆転させることです。

「私だって言いたいことははっきり言うんだよ」という表明にもなります。

相手の前で笑ったり怒ったりをしない

優位に立とうとする男性の前であまり大きな感情を見せないほうがいいでしょう。

相手が笑わせてきたら、ニッコリ笑うのは構いませんが大爆笑をしたら

「こいつこの程度ですぐ笑うんだなぁ」と自分の限界値を知られることになります。

 

楽しい話になったら笑うのは構いませんが、ふふっと笑う程度で限界を見せないことです。

また、反対に怒りの感情も見せません。相手に何かされた場合は、怒ったり泣いたりせずに、そっけない態度をとったり、残念だなぁ(:_;)程度の態度をとります。

 

優位に立とうとする男は、女性を落とすことにしか興味がないため「向き合う」という発想がありません。

いくら怒りながら説得したところで同じことなので、こちらでも感情の限界を見せないようにするのがコツです。

簡単にカラダを許さない

この世の男性のほぼすべては女性と体の関係を持つことが目標です。

そして、特に優位に立とうとするテクニックを使う男性は、中途半端なモテ度なため、モテない自分を研究した挙句に手に入れたこのテクニックで女性を落とす練習をしているため真面目に付き合うことを考えていないことも多々あります。

 

ですので相手と体の関係を持たずに、あなたの提案するデートを重ねていくのがもっとも大切なポイント。

「体の関係を持ちたい」という欲求を沸かせておいて、なかなか抱けないとだんだんと本気の恋に発展することがありますので、そこを狙ってください。

 

ここで利用したいのは彼の「したい」気持ちを極限まで高めるテクニック。

男性も気持ちには波がありますのでいつも女性に対して「したい」と思っているほど必死になりますし、恋心が芽生えやすくなるからです。

 

人間の脳は、大脳辺縁系という感情を司る場所があります。

この部分を刺激することで、相手を高ぶらせることが可能に。

ここをガンガン刺激しながら毎回、デートでセックスをおあずけにしてやると落とせる見込みがグンと高まります。

 

刺激をするのに効果的なのは「オスモフェリン」という女性ホルモンに見立てた香り成分。このフェロモンを使うことによって男性を性的な気持ちにさせやすくなります。

この写真は実際に「オスモフェリン」が含まれた香水です。

一見、普通の香水ですが、フェロモン香料によって男性を興奮させる媚薬のような使い方をしてもバレないようになっています。

ananなどに掲載されている、ちょっと大人なアイテムで女性に人気が高いです。

落としたい男性や、興奮させたい男性と会う前にワンプッシュかけてみてください。

彼の大脳辺縁系を刺激し、印象に残る女性になれるかもしません。

優位に立たせるフリして、自分が優位に立てばOK!(おわりに)

優位に立とうとする男性の特徴を解説しました。

  • 優位に立とうとする男の戦略にハマってはいけない
  • あなたが主導権を握る
  • 簡単に体の関係にならない

優位に立とうとする男性の、目論見や目的をよく見極めることが大事!

 

そして優位に立とうとする男性の優位に立ってしまうのが恋愛での勝利の秘訣となります。

うさちゃん
うさちゃん

女性が上手に転がした方が男も幸せになれるからね!

「この男性の態度なんか変だな」と思ったらこの記事を参考に相手に接してみてくださいね!

そうすればいい結果になるかもしれません。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました